[iPhone, iPad] Mission Scope: iPhoneが監視カメラとモニターになる!これはすごいアプリがきたぞ!

Mission Scope (5)
Mission Scope (1)


これはすごい!!iPhoneとiPadが、監視カメラとモニターになっちゃった!!
その名もMission Scope!!

操作法は、Bluetoothで接続して、カメラを起動するだけ。ほんとに簡単にできちゃうんです!!

iPhoneAのカメラが写した映像を、離れた場所にいる別のiPhoneBやiPadで見れるんです!(※ただしBluetoothの届く範囲に限る。)

いや〜こんな事まで出来ちゃうなんて、ほんとにiPhoneはすごいな。
とゆーことで、さっそく見ていきましょう。

*法律に反する使用、悪用はしないようにしましょう。

おすすめ iPhone アプリ


動画でチェック!!

まずはBluetoothをオンにしよう!

Mission Scope (11)
まずデバイスを両方とも、Bluetoothをオンにさせます。

【設定】からBluetoothをオンにできます。


さっそく起動しよう!

Mission Scope (10)
この左下の【Bluetooth Connect】をタップして、2台のデバイスを接続させましょう。



まずはBluetoothから*

それぞれの画面で出てきたから、選択しよう。

Mission Scope (9)


Mission Scope (8)



Bluetoothがつながったら…

Mission Scope (7)
つながったら、このように聞かれるので、【承認】しましょう。

そして、いよいよここからスタートです。


カメラを起動させるとスタート!!

Mission Scope (6)
互いにつながったら、左のBluetoothに緑のライトがつきます。

監視カメラにしたいデバイスの【Camera Start】をタップすると、撮影スタート!


撮影してるカメラ側の映像

Mission Scope (5)
これは撮影してるiPhone側のスクリーンショットです。

緑のランプがついている【Camera Stop】を押せば、映像配信を止めることができます。


モニター側は、録画もできるぞ!!

モニターにうつった画面のスクリーンショットです。
モニター側から、うつった映像を録画することができます。
【REC】をONにすると、録画できます。※ただし音声は入りません。

Mission Scope (4)



録画した映像を見る。

Mission Scope (3)
右下のメニューを開くと、録画した映像がみれます。


録画したデータは、このように見れます。
そして、なんとデータをメールで送ることもできるんです!!

Mission Scope (2)
Mission Scope (1)


例えばこんな使い方

隣の部屋で、赤ちゃんが寝ている間に、iPhoneを立てて赤ちゃんを映しておきます。

リビングで家事をしたいお母さんは、iPadで映像を確認しつつ安心して家事をすることができますね。

気軽に、監視カメラとモニターになるので、工夫次第で色んなことが出来そうですね!!
テレビ電話と違って、映像を録画することもできるのがいいですね!


マミルトン的総括

この発想はスゴイ!!ヽ(°▽、°)ノ
デバイスを2つ持っていなくても、自分のiPhoneと友達のiPhoneでもできました!
(※その場合アプリは2つ必要です。)

Bluetoothということで、あまり離れることはできませんでしたが、隣の部屋くらいなら大丈夫でした。ぜひ試してみてください♪

おすすめ iPhone アプリ
開発 OBLAGON CO., LTD.
掲載時の価格 ¥170
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 4.5 MB
執筆時のバージョン 1.0
Mission Scope
Mission Scope
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!