Video Compressor: 撮影した動画を圧縮してファイルサイズを小さく!無料。

Video Compressor (7)
Video Compressor (3)


メールなどで動画を送信する時に、動画サイズが問題になった事ってありませんか? 動画のサイズが大きすぎて送信できなかったり、送信できたとしてもサイズが大きすぎると送信に時間がかかってしまったりします。

そんなアナタに朗報です!このVideo Compressorは動画サイズを圧縮してくれるアプリなのです!

動画のクオリティーは3段階あり、「Low Quality」だとなんと99%の圧縮率!画質はかなり下がりますが、みれないことはありません。圧縮率が低く、かつ画質の劣化が少ない「HD Quality」でも80%の圧縮率なので十分ですよねっ。

使い方はとってもわかりやすく、圧縮した動画は自動的にカメラロールに保存されるので、間違って元の動画を消してしまう心配もありませんよ♪

それではさっそくレビューをどうぞ!

おすすめ iPhone アプリ


Video Compressor (7)
アプリを起動するとすぐに「Low Quality」「VGA Quality」「HD Quality」を選ぶ画面となります。

一番圧縮率が高い「Low Quality」が99%程度、次に「VGA Quality」が90%程度、「HD Quality」は80%程度の圧縮率となります。


Video Compressor (6)
圧縮率を選択したら、次に圧縮する動画をカメラロールから選択します。

ちなみに動画のサイズは99MBです。これがどれくらい圧縮されるのか、楽しみですね!


Video Compressor (5)
動画を選択したら、右下の【Chose】をタップします。すると動画の圧縮が始まり、リサイズが終わると自動的にカメラロールに保存されます!


Video Compressor (3)
圧縮完了♪

「Low Quality」で試したら…。なんと660KBまで圧縮されていますよ!!マジですかっ!?


Video Compressor (1) ほんとに660KBになっているか、疑わしいっ。

そこでMacに取り込み、サイズを見てみると…。ホントに660KBになっている!すごい!

でも画質が荒くなってしまいレトロフィルムのようになってしまいます。。


Video Compressor (1)
それならば「VGA Quality」圧縮すると…9.8MBまで小さくなりました!ほんとに90%圧縮されている!!

「VGA Quality」でも画質は荒くなりますが、iPhoneの画面でなら私は気にならない程度でした。


Video Compressor (2) Macでサイズを調べても、9.8MBで間違いない!


画質をそこまで気にせず、とりあえず動画を共有したい、そんな場合にぴったりのアプリですね!

おすすめ iPhone アプリ
開発 FBM
掲載時の価格 無料
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 1.3 MB
執筆時のバージョン 1.0
Video Compressor
Video Compressor
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!