[iPhone, iPad] Beat Hazard Ultra: 聴いてる音楽からステージが産まれるド派手シューティング!

Beat Hazard Ultra (1)


このシューティングはなんかすげえ!!
普段はシューティングをほとんどやらないファイターだがこの凄さだけはなんか伝わる!
そんな全方位シューティングBeat Hazard Ultraを紹介しよう!

見た目だけ見るときれいなシューティング程度だが、実はiPhoneの音楽からステージが自動生成されている!楽曲の雰囲気がステージに影響し、曲が激しくなれば敵が増え、敵の出現パターンやボスの登場タイミングなども音楽とシンクロする・・・こ、これはなかなか凄い!

ゲーム( ◞•̀д•́)◞⚔◟(•̀д•́◟ )ファイッ!

おすすめ iPhone アプリ


音と映像がリンクした新感覚シューティング。

このゲームはこれまでにMac App StoreやXBOX Live、PS3などで発売された話題作だ。
音楽+ゲームという意味ではiPhone/iPod Touchの相性が良い作品だ。

音にあわせてピカピカと瞬くビジュアライザーのド派手な演出は必見だ!
早速やってみよう!

Beat Hazard Ultra (2)


限られたスペースで戦い抜くサバイバルシューティング。

舞台は宇宙空間。

全方位に動く自機を操作して四方八方から現れる敵を撃墜しながら、一定時間生き残るのが使命だ。

Beat Hazard Ultra (3)


「一定時間」と書いたように、ステージは曲の長さによって変わってくる。
試してないが40~50分あるミックスCDなどを取り込んでいたら、涙目で戦うことになるだろう・・・。

曲はランダムもできるし、自分で選択も出来るぞ!
まずはお気に入りの曲でやってみるのが良いぞ!

Beat Hazard Ultra (4)


曲とステージのシンクロ度合いだが、ファイターが思うところでは十分!

曲の起伏が敵の出現数や登場の仕方に影響を与えるのもおもしろい。
攻撃による派手な演出も曲と連動しているから終始ノリノリで楽しめるぞ!

Beat Hazard Ultra (5)


曲が盛り上がってくるところでは中型ボス、さらに大型ボスも登場する。
ちなみボスは部分破壊が可能だ。
さらに盛り上がりの多い曲はボスが複数登場することもあるぞ!ボスはでかいから盛り上がる!

Beat Hazard Ultra (6)


弾幕系っぽく見えるが、ノーマルでプレイすればそれほど無茶な攻撃もなく、シューティング好きでなくても全然大丈夫だ。
逆に難易度が高くなると敵機と攻撃のエフェクトが被ってちょっと画面が見難いのが残念だ。

なお、操作方法は自動攻撃の【One Stick】と、左手で移動、右手で攻撃を操作する【Twin Stick】の2つから選べるぞ。

Beat Hazard Ultra (7)


ゲームシステムもなかなか凝ってるぞ。

もうひとつおもしろいのが、敵を倒すと手に入るアイテム が「VOL」(=ボリュームUP)だったりするところ!「VOL」を取ると実際に音量もアッ プされ、アイテムによりだんだん盛り上がってくる感じがうまく表現されている。

Beat Hazard Ultra (8)


得点を狙っていく場合は「X2」とか「X5」のアイテムを拾っていくと、得点が倍々に増えていくぞ。
また敵に囲まれた時などはボムを使えば一網打尽だ!

Beat Hazard Ultra (9)


ゲームモードは、選んだ1曲(=1ステージ)だけをプレイす るスタンダードモードと、ゲームオーバーになるまで次々と曲をプレイしてい くサバイバルモードがメインモードだ。

Beat Hazard Ultra (10)


そのほかボスだけが連続で襲いかかるボスラッシュ、アイテムが最初からてんこもりでエフェクトもド派手なチルアウトが用意されている。

ボスラッシュもいいが、チルアウトが派手に楽しめてオススメだ!

Beat Hazard Ultra (11)


いろんな曲で試してみるとおもしろい!

プレイに使用する楽曲は最初に曲データを一気に読み込んでくれる。
800曲程度ならあっという間だ。

Beat Hazard Ultra (12)


気分を変えたいときにありがたいのがネットラジオ対応!
放送局は20局ほどから選択できるぞ。

Beat Hazard Ultra (13)


何点か残念な点があるのでそこはお伝えしておこう。
一つ目は日本語タイトルが文字化けする。。これは残念だがアップデートを期待したい。
もう一つがiTune Storeからのダウンロード曲は使用不可!うーん、これはなんとかして欲しい。
(m4aが非対応のようだ)

Beat Hazard Ultra (14)


色々な曲で試してみたところでは、起伏が激しい曲の方が敵の出現も起伏が出て楽しめるようだ。
シューティングといえばテクノやハウスっぽいが、今作は実はロック系の方が向いている。

日本人だとサカナクションとかスーパーカー、東京事変あたり、洋楽だとChemical Brothersとかレッチリがなかなか盛り上がった。

あとテンポの遅い曲や、緩急のない曲を選ぶと当然と言えば当然だが結構まったりとしたステージになるぞ。
まったりめでも十分美しいけどね。

Beat Hazard Ultra (15)


さらに、もっと派手に楽しみたいなら、エフェクト表示を200%に設定すると良い。
相当ド派手な演出になり、正直目が痛い!!
むしろ普通にやる場合は75%くらいに落としてもいいぐらいかも。。

Beat Hazard Ultra (16)


iPadプレイの爽快感はたまらない!

エフェクトのド派手さが120%だ。
休憩を忘れて遊び続けてしまうぞ。

Beat Hazard Ultra (17)


ゲームファイター的総括:シューティング好きでなくても楽しめるアイデア作。

じっくり攻略していくゲームというよりは、「ちょっとノリノリでシューティングやりたいな♪」って時に軽くやるのに向いてるゲームだ。

演出も派手で気持ちが良い!
音楽好きでシューティングが嫌いじゃなければ楽しめると思うぞ!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Cold Beam Games Ltd
掲載時の価格 ¥85
カテゴリ ゲーム
容量 15.5 MB
執筆時のバージョン 1.3
Beat Hazard Ultra
Beat Hazard Ultra
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!