【新旧iPad比較】動画の違いは歴然。オートフォーカス&手ぶれ補正も大きい。

今朝、女子本部の元へも新しい iPad 第3世代が届いたぞ!!

私はiPadで、普段から動画をよく撮ります。
iPadで撮ると、大きな画面で確認しながら撮れるのがいいんですよね♪
そのまま動画を確認したい時も、大きな画面でみんなで見れるのも、iPad動画のメリットです!!

そんな私が、さっそく試したのは、そう!!
新旧iPadの動画対決でっす!!

オートフォーカスに注目!!

なんといっても、注目は今回から初めてiPadに搭載されたオートフォーカスです!!
iPadは画面が大きい為、両手が塞がるので、オートフォーカス機能は嬉しい!

そしてそして、手ブレ補正機能が追加されましたね!
iPadを持って撮る時、だんだん重さに疲れてきてしまうので、手ぶれ補正は嬉しい!!!

とゆーことで、さっそく見ていきましょう(`・ω・´)ノ

まずは、 iPad 第3世代の、カメラ機能をおさらいしよう。

カメラ

前:30万画素
後:500万画素

撮影可能な動画サイズ

1080p HD

カメラの付随機能

  • 写真撮影時の顔検出
  • 動画撮影時の手ブレ補正
  • オートフォーカス
  • タップでフォーカス

このように、カメラの機能は向上しているので、動画になった時、具体的にどのような違いがあらわれるのか、検証したいと思います!

はじめに

これらのYouTube の動画はすべて 360p で表示されます。
実際にはそれ以上の解像度で撮影しているので、画面右下にならぶギアマークのアイコンをタップして、「360p」から解像度を720pに変更して、見てください♡

iPad2の動画(解像度は720p)

iPad 第3世代の動画(解像度は720p)


iPad 第3世代は、逆光や太陽光でもナチュラルに撮れる!

いかがですか!!!
キレイさが全然違うよね!!!

まず、色が鮮明。
そして、外で撮ったシーンの印象が全然違う!!
わかりやすいように、スクリーンショットを撮ったので、ご覧ください。

iPad2 外で撮った動画の一部

新旧iPad比較 (4)


iPad 第3世代 外で撮った動画の一部

上のiPad2のスクショに比べて、
iPad 第3世代で撮った動画の方が、太陽光がナチュラル!
逆光の瞬間もキレイに撮れていました。

新旧iPad比較 (3)


なぜか、iPad2の方が広角だった。

撮影時のスクショを比べてみた。
こちらが、iPad2で撮った動画のスクショで、

新旧iPad比較 (2)


こちらが iPad 第3世代で撮った動画のスクショである。

新旧iPad比較 (1)


どうやら、キレイになった分、動画撮影時の視界が狭まっているようだ。
動画やなくて、カメラで撮影した場合は、広角になったのにね。不思議だね(´・_・`)
もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!!!!

appbank at gmail.com まで!

しかし、感想としては、肌の写りなどは、 iPad 第3世代の方が透明感がでて、綺麗にうつるので、女子的には断然 iPad 第3世代で撮影されたいと思いました。
ただ、解像度が高いので、寄られると困ります。

結論

写りは、断然 iPad 第3世代の方が美しいことは、間違いありません。
外でも、室内でもキレイ!
風景でも、人物でもキレイ!!

iPad 第3世代で動画が撮りたくなってきました!!!
いってきます!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ