[iPhone, iPad] MagicPlan: 撮影するだけで部屋の間取りを作成してくれる夢のようなアプリ!無料。

MagicPlan (1)
MagicPlan (2)


かなり未来を感じさせてくれる間取り作成アプリMagicPlanを紹介しよう。
このアプリはiPhoneまたはiPadのカメラで室内を撮影するだけで、自動的に平面図を作成してくれるまさに夢のようなツールだ!

今回バージョンが2.0になったことで、機能やインターフェースが一新され相当便利なアプリになったぞ。
引越し、部屋の模様がけ、家具の購入、オフィスのレイアウトなどなど、部屋に関わるあらゆるもので重宝しそうだ。

早速みてみよう!

おすすめ iPhone アプリ


目から鱗な自動間取り作成アプリ!

写真を撮るだけで自動で部屋の間取り図を作ってくれる。
にわかには信じがたいことだが、このアプリではいとも簡単にやり遂げてしまうから驚きだ。

実際の動画を見ていただくのが早かろう。


おお、すげえ!となるでしょ、これは!

動画の通り、部屋の真ん中に立って部屋の隅にポインターをあわせてボタンを押していくだけ。
こんな単純操作で部屋の間取りとだいたいの長さも計ってくれるとは驚き。

MagicPlan (3)


平面図の作成は非商業的利用の場合は無料。
商業的利用の場合、有料定期購読となる。

操作方法を見てみよう。

早速やってみよう。

最初に平面図を作りたい場所がどこなのか設定する。
住居(Residential)なら一軒家なのかマンションなのか、公共の場(Commercial)ならオフィスやショップなどで作成できる。

MagicPlan (4)
MagicPlan (5)


MagicPlan (6)
今回はとある会議室で試してみたぞ。

【New Plan】で、【Commercial】を選ぶ。


ひとつの建物に対して設定できるので、例えば3フロア分を作りたいとかそういったことにも対応している。
さらに外観写真、地図なども設定できる優れものだ。

フロアを設定したら、撮影する部屋の概要を選ぼう。
住居の場合は、「キッチン」「リビング」などの選択肢が表示されるぞ。

MagicPlan (7)
MagicPlan (8)


撮影してみよう。

中心に近い場所に自分が立って、部屋の四隅のどこかから撮影する。
部屋の角とマーカーの位置を合わせるんだ。

MagicPlan (9)


右側の撮影ボタンを押すと、部屋の隅に仮想コーンが立つ。なんだかかわいい。

MagicPlan (10)


次に別の角を撮影。

ドアがある場合は左のボタンを押すと、ドアの間取りも作成出来てしまうという優れもの。
※ただし今回はやり忘れてしまった!

MagicPlan (11)


これを繰り返して角がある分を撮影していくだけだ。

このアプリが優れているところは、部屋の隅が家具や物で隠れていても、なんとなくの位置にポインターを置いていけば、実際に近い間取りに修正してくれることだ。
だいたいコーナーには家具を置くもの。そう考えるとこれってかなり便利!

MagicPlan (12)
一通り設置が終わったら完成!

テーブルのせいで部屋の中心から撮影できなかったが、かなり良い平面図になったのでは?


細かなものが必要なら後で調整すればいい。
ある程度の間取りをさっと作れるという意味では相当便利なアプリである。

家具やモノを設置できる!

このアプリは平面図を作るだけではない。
そこに置かれている家具や窓、モノなどを平面図に設置できる。

MagicPlan (13)
MagicPlan (14)


MagicPlan (15)
ここは会議室なので、テーブルと机を実際の部屋のように設置してみる。
設置できるものはこんな感じでリストから選ぶ。

まずテーブル。


ラウンドテーブルしか見当たらなかったのでカウンターを代用してみたが、縦横のサイズを調整してそれらしくできる。

MagicPlan (16)
MagicPlan (17)


MagicPlan (18)
そしてイスを設置すれば、ほぼ現物通り!
かなり簡単にできるぞ。



作成された平面図はDXF、PDF、JPEG、HTMLのフォーマットで出力され、ウェブ上で表示することができる。

MagicPlan (19)
MagicPlan (20)


MagicPlan (21)
とまあ基本のレイアウト取りと家具設置程度ならば簡単だが、諸々細かな調整を加えるとなると手の込んだ作業が必要になる。
例えばドアの種類もかなり豊富に取り揃えていたりする。


というのもこのアプリは、個人の家やマンションの平面図を簡単に作れるだけでなく、不動産屋や、保険査定、リフォーム業者、犯罪の現場検証に至るまで、さまざまな業種で営利的に利用が可能な機能ということもあり、かなり凝った内容になっている。

使い込むほど味が出てくるアプリだぞ。

iPad2以降ならユニバーサルアプリとして利用できるぞ

iPadの大きな画面なら、細かい部品の書き込みや調整も簡単にできるぞ。

MagicPlan (22)


ゲームファイター的総括:

かなり本格的な自動間取り作成アプリ。
精度もかなり高くて、最初の撮影のところを正確に行っておけば、期待するものができるはずだ。
自分の住まいの記録用にも楽しめるアプリだ。 

おすすめ iPhone アプリ
開発 Sensopia
掲載時の価格 無料
カテゴリ ユーティリティ
容量 19.4 MB
執筆時のバージョン 2.0
MagicPlan
MagicPlan
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ