MANGAkit: 本格的なマンガのような画像を作れる!ドドドッ…!!無料。

MANGAkit (4)
MANGAkit (3)


このMANGAkitは、スクリーントーンやベタなどを使って、マンガみたいな画像が作れるアプリです。おなじみの効果音や特殊効果をつけて、おもしろ画像を作りましょう。

素材が豊富なので、色んなシチュエーションの写真ができますよ!

さっそく作ってみました!

おすすめ iPhone アプリ


マンガ風写真を作ろう。

MANGAkit (16)
起動しました。

カメラロールから写真をもってきましょう。



本当の漫画さながらなインク画風タッチにできる。

ここで、マンガ風のエフェクトをかけることもできます。
インクの色は、黒・赤・緑の他に、このピンク×ブルーがあります。

インク画風にできたら、右上の【決定】を押します。

MANGAkit (15)
MANGAkit (14)



ペイントしていこう。

MANGAkit (13)
メニューバーには、それぞれ「フレーム」「スタンプ」「ペン」「トーン」「文字入れ」があります。

まずスタンプから、紹介しましょう。



「スタンプ」からふきだしをつける。

ふきだしは全20種類あります。
大きさや、傾きは下のバーで調節します。

MANGAkit (12)
MANGAkit (11)



「文字入れ」でセリフを入れよう。

MANGAkit (10)
次はセリフをいれましょう。

縦書きや、ふちどり文字にする事もできますよ。

文字を入れたら、下の【入力】をタップしましょう。


MANGAkit (9)
先ほどはったふきだしの上に配置しましょう。

もし、やり直したい場合は、ゴミ箱をタップして消しましょう。


ここにあうスタンプがあったので、追加してみました。
「ドドド…」も捨てがたいけど、今回は「ニヤリ…」でいきます。

MANGAkit (8)
MANGAkit (7)



フレームの効果をつけて雰囲気を出そう。

MANGAkit (6)
フレームから、この禍々しい効果をつけてみました。

わ、わるそう…!!w

完成したら、右上の【保存】を押して完了です。


MANGAkit (5)
作った画像はつぶやくこともできます。


作例

MANGAkit (1) ニヒルな笑みを浮かべるトシズム氏。

禍々しいオーラがでている…。


MANGAkit (2) 「ウッ…」

どうやら、食パンに毒が仕込まれていたようだ。


ここまで本格的なイラストが、写真から作れるのはスゴイ。
絵が苦手な私でも、写真からだったら作れるので、これは楽しいですね。

マンガ好きな人はもちろん、絵が苦手な方にもオススメです。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Seesaa Inc.
掲載時の価格 無料
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 25.8 MB
執筆時のバージョン 1.0.0
MANGAkit
MANGAkit
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
auお使いの方なら、『モンスターストライク』のアプリ内課金がおトクになります。

▶▶今すぐ【auゲーム】をチェック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ