【むらい】Retinaディスプレイモデルの MacBook Pro が欲しい。

じゅるり。。。まいど!


むらいの「最新テクノロジーが欲しい!」のコーナーでございます。
Thank you.

今朝行われた世紀のイベントWWDC。
【更新中】「WWDC 2012」での発表内容まとめ!iOS 6、新OS X、RetinaディスプレイMacBook Pro。キャピッ♪

そこで発表された新しいMacBook Pro !!
や、、やばい!!!ほしぃくなってきたぁあああああ!!!

@appbank氏はすでに購入をすませ数日以内に事務所に届くらしい。
もう、、もう、、ほしいんや!オマエが、MacBook Pro レティナがほしいんやぁ!!!

だってジョナサン・アイブが!

「真に新しいものを生み出すために最初からやり直さなくてはいけない。」

MacBook Pro


「断固として過去を断ち切る!」
って言ってる!!

MacBook Pro


さぁ、今使っているMacBook Airタンを断ち切り(参考: 大好きな MacBook Air タン)、過去を断ち切り、未来へ向かって魅力を存分に味わおう!

新しいMacBook Pro、ここがいい!
MBPを欲しい理由を語ります!

↓↓↓

15.4インチのディスプレイ

画面がでかいっていいよね。

私、Windows時代はLetsNoteの15インチを使っておりました。
この1台ですべてが実現できたサイズです。

今、私が使っているMacBook Airは13インチ。。。ゴクリ。

解像度が意味不明「2880×1800」

!!!
開いた口がふさがらないとはこのことか。
なんという解像度。。。こんなに解像度でかくしてどうするんや!!!
ふろしき広げても全部入らんぞ!

それは無限のユニバース。
さらにRetina!キレイだよ、おまえ、、、
ああ、目を奪うレティナMBPすなわち、
ミスユニバース。
(きまった)

MacBook Pro


っていうか、私のCinema Displayよりもでかいなんて。。
だって Cinema Display は2560×1440。。。

!!あれ?なんで画面が小さいのに Cinema Display よりでかいの?なんでなんで?
それが無限のユニバースなの???

否!それがレティナの力なり!

不思議に思うのもしょうがない。
だって「これまで見たことがないはずです。これまであり得なかったので。」ですからな。

画面が小さいのに解像度が大きい不思議についてはここを読もう→アップル – ノートパソコン – MacBook Pro Retinaディスプレイモデル – 特長MacBook Pro


これさえあれば私の作業スペースは宇宙と同等に近い広がりを持つことも可能。
君ならハイビジョンより広い300万ピクセルに何を配置するんだい?

画面が小さいのに解像度が大きい不思議についてはここを読もう→アップル – ノートパソコン – MacBook Pro Retinaディスプレイモデル – 特長ピクセルが消えたように見える!?

AppleのホームページにMacBook Proの動画が回っております。

アップル – ノートパソコン – MacBook Proファミリー – かつてないほどパワフルになりました。

↑のリンクから動画を見てみましょう。

「ピクセルが消えたように見えます。」
と言うキャッチフレーズと共に拡大されるシマウマさんの群れ。

MacBook Pro


そして拡大されるシマウマさんの顔。

MacBook Pro


いつもこういう時は私、思うんです。
シャープの世界の亀山モデルのCMを見ている時も、映っているのは私の小さなテレビの画面の中。

今この瞬間、私の(本日アップルの魔法により小さくなってしまった)Cinema Displayでその「ピクセルが消えたように見える」という映像を見たとして、それが本当に正しい映像なのだろうかと、思うんです。謎は深まるばかりである。

・・・だが、細かいことをすべて置いておいて綺麗だ。

まさにピクセルが消えたように見える。
シマウマさんの瞳はうるおい、キラキラしている。

再度シマウマさんのアップ。
キラキラ〜(未だかつてシマウマがこんなに注目を浴びた日が人類史上あっただろうか。否。)

MacBook Pro


圧倒的に細かなディティールまで見える。Retinaなら見える!
・・・もっとお前の色んな姿を見たくなってきた!!!

MacBook Pro
Retina Display でシマウマを見よう。

薄い!Pro なのに薄い!!!

サイト見てたら、厚さが1.8cmという。
私のMacBook Airは0.3cm~1.7cmと書いてある。
って、Airよりも0.1cmしか厚さないの!?!?

びっくりして高橋くんの旧型MacBook Proと私のAirをその場で比べてみた。

写真、わかりにくくて申し訳ない。左が私のAirタン、右が高橋くんの旧Pro。

MacBook Pro


今のProはかなり分厚い。Airは薄い。
そのAirより0.1cmしか厚みがないだと!!!

Pro、薄くなりすぎだろ!!
これはAirユーザーにとっても違和感なく、従来のProユーザーからすると天地創造のごとき衝撃的事実ではないだろうか。内なる自分がわきたってこないだろうか?

重さは2kg

うん!
我慢できる範囲!!!
今ならなんでも許せる!

っていうか、私の初代MacBookである白のポリカMacと同じ重さだなんて。。。
このスペック、このRetinaで信じられん。
化け物か。

旧Proからはペットボトル1本分も軽くなっている。

スペックもすごい!

intel core i7 2.7GHzまで
GeForce GT 650M
RAMは16GBまで
SSDは768GBまで
ポート MagSafe THunderbolt ×2 USB3(2)×2 HDMI, SDカード, ヘッドホンジャック。
光学ドライブは無し。

ここまで考えたならば、欲しくてしょうがないのがむらいだ。

っていうか、15インチに戻りたい!
はじめてMacBookを買った時、本当は15インチが欲しかったけど重さに涙を飲んで諦めた15インチ。

今なら重くない!
っていうか、スペックが何倍にもなっている。
解像度なんてWindows時代の15インチと比較にならないぐらいすごい!!

ほしししいししいいいいいい!!!ちょlwたてあたゎわわわわったぁ!


では、買った時のことをシミュレートしてみようか。

15インチのパソコンを持ち歩かなくなって5年。
私のカバンはすっかり13インチ仕様だ。
13インチぴったり中のぴったりカバンだ。

高橋君から15インチのProを借りて入れてみた。
入らない。

MacBook Pro


ぐぬぬ、、、縦なら入る!!

MacBook Pro


でも、締まらない!!!
締まらないので、無理やりこのカバンで15インチを持ち歩こうとするとこうなる。

MacBook Pro


悲しすぎる。
今のカバン、気に入っているのだ。。

ふああああああああ

・・・というわけで、私は@appbank氏のMacBook Proが事務所に届くのを今ひととき待つことにしようと決めたのでした。

でも、見たら欲しくなるだろうな。
カバンなんて買い換えればいい話だもんな。
RetinaディスプレイモデルのMacBook Pro、ほしいぜ!!!


本日の発表の内容まとめはこちら

【更新中】「WWDC 2012」での発表内容まとめ!iOS 6、新OS X、RetinaディスプレイMacBook Pro




【オマケ】



参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ