[iPhone, iPad] ワイルド ブラッド: Unreal Engineを採用したGameloftの3DアクションRPG!


こんにちは、KiDDです。

ゲームエンジンに「Unreal Engine」を採用したGameloftの最新3DアクションRPG、ワイルド ブラッドを紹介します。

ワイルド ブラッドは、中世の「アーサー王物語」の騎士ランスロットを主人公にしたアクションRPG。魔女モルガナの黒魔術に手を出してしまったアーサー王を倒すため、全部で10あるステージを駆け抜けましょう!



ゲームモードは【シングルプレイ】と【マルチプレイ】の2種類が用意されています。


【シングルプレイ】のチャプター1はチュートリアル形式となっています。
画面をスライドすると視点変更ができます。


移動はバーチャルスティックを使います。
どこでもいいので左下をタップするとそこを基点としてバーチャルスティックが登場します。


画面をダブルタップすると視点のカメラ位置がリセットされます。


攻撃は右下のアタックアイコンをタップします。


アイコンをタップすると近くにいる敵やオブジェクトに自動で狙いをつけて攻撃します。
敵を倒すとコインを落とします。このコインはキャラクターの成長に使用します。


攻撃にはチャージアタックや、


ダッシュアタックなどもあります。


バーチャルスティックを動かしながらダッシュアイコンをタップすると緊急回避を行います。


ステージ2からは敵が弓矢での攻撃や突撃を行ってくるので緊急回避がかなり重宝します。


進行ルートはゲーム画面に分かりやすく表示されています。


扉を開けるシーンなどでは鍵やアイコンを目的の場所までドラッグしましょう。


また、ステージのところどころに閉じこめられた村人がいます。
彼らを解放するとコインが貰えるのでぜひ助けておきましょう。


もちろんコインは宝箱からもゲットできます。


宝箱は宝箱アイコンをタップすることで開けられます。
なかには大判小判がザックザクですよ!


こうして貯めたコインはこのセーブポイントで使用します。


じつはセーブポイントではセーブ以外にも武器のアップグレードが行えるのです。


ここでコンボやスキルを購入し、それを装備することで新たな技が使えるようになります。


属性技があるとかなり楽になるので積極的に購入しておきましょう。


ちなみにコインが足りない場合はアドオンから購入することもできます。


時間のない人はリアルマネーパワーで最強に!


ほか、コインはポーションの購入にも使います。
でもポーションはけっこう敵が落とすのであまり買うことはないかも。


そしてお待ちかねの・・・ボス登場!


デカすぎて足しか斬れません。


そして踏まれてピンチに。このままではやられてしまう!!


とここでカッコ良くオッサンが登場!


オッサンの正体はガウェイン卿でした。
新しい武器、ロングボウを貰ったぞ!


チャプタークリア時にスコアが表示されます。
見落としがないかどうかはここで確認しましょう。
チャプターには何度でも挑戦できるのでコンプリートしたい人は頑張ってください。


そして物語はチャプター2へ。


早速ロングボウを使います。遠距離攻撃は逃げ回る敵に有効です。


さらにロングボウより大きいバリスタをつかって敵を撃退する場面も。


が、ちょっと難しくてやられてしまいました。
ゲームオーバーになるとチャプターの最初から、最後のセーブ地点から、そしてコインを消費して続きからの3つの方法で復活できます。


ゲームはiPadにも対応しています。


シングルで遊んだあとはオンラインでも楽しみたいですね!

おすすめ iPhone アプリ
ワイルド ブラッド ・開発: Gameloft
・掲載時の価格: ¥600
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 771.0 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!