iPhone 5で使えるかもしれない「テザリング」って何?

AppBank の主任です。

au 版 iPhone 5 では「テザリング」が可能になるかもしれない、という衝撃的なニュースが飛び込んできました。

au版iPhone 5はテザリングに対応!?KDDIの田中社長が突発インタビューで答える。

au版iPhoneのテザリング。月額5985円定額制で使い放題か!?

追記:ソフトバンクも可能に!

ソフトバンク、テザリングを1月15日より開始!

それ以降、ソフトバンク版ではテザリングができるのか・au 版で出来るとすれば LTE を使うのか等の「テザリング」に関する話題が盛り上がっています。

この「テザリング」機能自体は珍しいものではありませんが、もし実現すれば日本国内で販売される iPhone としては初めて利用できる機能になります。そこで今回はこの「テザリング」とは一体何なのかをまとめてみました。

テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンを Wi-Fi ルーターとして使う機能です。iPad や iPod touch・携帯ゲーム機・PC などをスマートフォンに Wi-Fi で繋ぎ、スマートフォンのデータ通信回線を使ってインターネットにアクセスします。

この機能を利用すれば、3G・LTE の電波が届く範囲なら、Wi-Fi のみのデバイスも外出先でフルに活用できるようになります。

その間、スマートフォンは中継局となるので、通常の使用に比べてバッテリの消費は速まります。また、複数の機器を接続すればデータ通信量が多くなるので、通信規制の対象となる可能性が増します。

このテザリング機能を Apple では「パーソナルホットスポット」と呼んでいます。iOS 4.3 を搭載した iPhone 4 から利用できましたが、日本国内の携帯電話会社が対応していないためにこの機能は利用できません。

そのため、au・ソフトバンク版 iPhone 5 でテザリング機能が利用できるのであれば、日本国内で販売されている iPhone ではこの機能が初めて利用できるようになります。


なぜ日本でテザリングを利用できないのか?

では、なぜ今まで日本国内で iPhone のテザリング機能が使えなかったのでしょうか。それは既にデータ通信量がとても多い状況で、iPhone のテザリング機能が使えるようになれば、3G 回線がパンクする恐れがあるからです。

しかし、iPhone 5 が LTE に対応したことで 3G 回線を使わずにデータ通信が行えるようになります。そのため、日本国内で販売される iPhone 5 でテザリング機能が使えるようになると考えられます。

LTE については以下の記事で詳しく解説しています。
iPhone 5が対応している「LTE」って何?

携帯電話会社によっては LTE に対応した基地局の開設作業が進んでいない・LTE を増強する分だけ 3G 回線に割り当てる帯域を少なくしなければならないが、それが難しい等の事情で、LTE が利用できたとしてもテザリング機能を無効にする可能性もあります。


テザリングはLTE限定?

おそらくテザリング機能が使えるのは LTE 回線が利用できる場合に限られます。3G 回線で利用できるようでは、混雑回避のための LTE の意味がないからです。

ですから LTE サービスが提供されているエリアが少ないと思われる iPhone 5 発売当初は、テザリング機能が使えたとしても、それを活用できる場面は少ないかもしれません。


iPhone5の関連情報

すばやくiPhone5関連の情報をゲットしたいならこのアプリ!
AppBank for iPhone: おすすめアプリやアプリのセール情報が見つかります。無料。

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
少女たちと日本全国のお祭りを盛り上げるアクションゲーム『おどりたが~る! 祭り短し踊れよ乙女(通称"おどがる")』。おどる?祭りを盛り上げる?どんなゲームか気になったら...詳細は画像をクリック♪

おどりたが~る! 祭り短し踊れよ乙女

AppBank 全力プッシュ!

オススメ