【iOS 6】iPad版新機能「おやすみモード」の使い方。指定した時間中、通知のサウンドをオフに。


本日リリースされたiOS 6の新機能「おやすみモード」がかなり便利!

iPadをロックしている場合、指定した時間はプッシュ通知のサウンドをオフにすることができます。全てオフにすることも、指定した人からのFaceTimeの着信は知らせるように設定することも可能です。

さっそくご紹介します!

iOS 6のまとめ記事はこちらからどうぞ→【更新中】iOS 6の使い方まとめ。新機能や便利機能をチェックです!

おやすみモードのオン/オフ、設定

おやすみモードのオン/オフは「設定」アプリから行えます。

ちなみに、おやすみモード中はステータスバーの時計表示の横に「お月様」が表示されます。


設定は「通知」から行います。全部で3つの設定があります。


時間指定

「おやすみモード」をオンにした場合、かつ、ここで指定した時間のみプッシュ通知のサウンドがオフになります。


着信を許可

「すべての人」「だれも許可しない」「よく使う項目」の3つから、または連絡先から特定のグループのみの通知を許可することができます。


かけ直しの電話

オンに設定すると、「同じ人から3分以内に2度目のFaceTime着信があった場合」に限り通知されます。

3分以内は固定のようで変更できません。


おやすみモードは「ロック中」のみ有効

通知が知らされないのはiPhoneがロック中の場合だけです。おやすみモード中でも、ロック中でなければバンバン知らされます。



おやすみモード中にきた着信や通知はどうなるの?

おやすみモード中にきた通知は、音で知らされなくなるというだけで、プッシュ通知自体は残るようです。


夜中などに通知のサウンドを鳴らしたくないとき、ぜひ活用してみてください!


iOS 6まとめ記事

【更新中】iOS 6の使い方まとめ。新機能や便利機能をチェックです!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!