【iPhone写真整理術】目的ごとにアプリで整理する。

iPhone写真整理術 (5)


昨日から始まった「iPhoneでの写真整理術」。第1回目はこちらです→【iPhone写真整理術】写真アプリだけで整理する方法!

昨日は標準アプリだけで整理しましたが、第2回目は【アプリで整理する方法】です。

「日付ごとに写真を見たい」
「写真を見られないように、ロックできるアルバムはないのか?」

これらができるようになりますよ。では、さっそく見ていきましょう!

「iPicture」で日付ごとに自動で振り分ける

iPhone写真整理術 (5)
iPhone写真整理術 (4)


このiPictureは、カメラロール内の写真を、自動で日付ごとにわけてくれます。サクサクと使いやすく、過去の写真を振り返るのに便利です。

前の記事でも紹介しましたが、このアプリでも場所ごとの表示ができます。

アプリはこちらからどうぞ。
iPicture – photo browser


「GPS2Photo」であとから位置情報をつけてわける

iPhone写真整理術 (2)
iPhone写真整理術 (1)


場所ごとに表示させるには、写真に位置情報をつける必要があります。

ただ、現在地情報をオンにしていない時に撮影した写真には、位置情報は付与されません。後から付けたい場合は、こちらのアプリで位置情報を付けましょう。

アプリはこちらからどうぞ。
GPS2Photo


「秘密の写真管理」のロック付きフォルダで整理する

himitsunoshasin
himitsunoshasin


標準のカメラアプリで出来ない最大の機能、それが「フォルダのロック機能」です。

こちらのアプリは、ロックができるだけではなく、なんと秘密のパスワード設定もできちゃうんです。

アプリの詳しい使い方はこちらから。
秘密の写真管理 – i写真フォルダ: 秘密のフォルダをさらに隠せるゾ★


「SuperAlbum」で各SNSにアップした写真をまとめる


写真の内容や見せたい相手によって、アップロードするサービスを使い分けている場合、
あとでアップした写真を見たい時にそれぞれのサービスにアクセスしないと見れませんね。

このアプリを使えば、1つのアプリで全てチェックできるのです。

現在の対応サービスは以下の11種類です。

  • Twitter
  • Flickr
  • Instagram
  • Facebook
  • Picasa
  • Tumblr
  • mixi
  • 500px
  • youtube
  • FFFFOUND!
  • foursquare

アプリの詳しい使い方はこちらから。
SuperAlbum: オンラインアルバムサービスの写真を閲覧・保存!Instagram、Flickr、Facebook、TwitPicなど

このアプリの無料版はこちら。
無料版 超アルバム(広告付き)


次回は、オンラインサービスを利用した方法です!

標準アプリは、まさに「写真を整理する」という感じでしたが、今回のようにアプリを駆使すれば、目的に応じた整理が可能です。

さて、次回はオンラインサービスを利用した写真整理方法をご紹介したいと思います。


iPhone写真整理術の関連記事

【iPhone写真整理術】写真アプリだけで整理する方法!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ