SLIM EDGE: マットな質感がかっこいい iPhone 5 ケース。

マットな質感が、スタイリッシュなメタルケースSLIM EDGEのご紹介です。

SLIM EDGE (5)


装着するだけで、スタイリッシュな雰囲気溢れるケースSLIM EDGE
色味はシルバー・ゴールド・レッドのメタルカラーの3色です。一見、車のボディのようなカラーバリエーションですね。

表面がサラサラしていて、指紋などがつきにくいです。また角が丸くなっているので、握った時に手にフィットし持ちやすいです。

では、さっそく見ていきましょう。


AppBankStoreでチェック


SLIM EDGEを動画でチェック!


パッケージはこのような感じになっています。

SLIM EDGE (1)


内容物は以下の通りです。
1.ケース本体
2.3way シリコン製のコードリーダー
3.クリーニングクロス
4.ホコリ取りシール(シート貼り用)
5.コテ(シート貼り用)
6.液晶保護フィルム

SLIM EDGE (13)


ケースを装着してみました。

SLIM EDGE (12)


カラーバリエーション

ゴールドは、ブラックのボディとの相性抜群です。

SLIM EDGE (2)


高級感がありますね。

SLIM EDGE (1)


レッドは、やっぱりかっこいいですね。

SLIM EDGE (5)


大人の魅力溢れるネイビーです。

SLIM EDGE (4)


清楚な雰囲気のラベンダー色です。

SLIM EDGE (3)


女性に人気No.1のピンクゴールド。

SLIM EDGE (2)


iPhone下部はこのように広めに開いているので、標準のイヤホンがお使い頂けます。

SLIM EDGE (11)


暗い所で撮影してみましたが、フラッシュは干渉しませんでした。
また、カメラ穴からiPhoneの2トーンのシルバーの部分がでません。これは地味に嬉しいですね。

SLIM EDGE (10)


スリープボタンは専用の突起があるので押しやすいです。

SLIM EDGE (9)


マナースイッチと音量ボタンは、問題なく操作できます。

SLIM EDGE (8)


付属品

シリコンの付属品を1回転させて、切り込み同士をはめこみます。

SLIM EDGE (7)


第一形態:スタンド

吸盤をiPhoneの裏にくっつけると、スタンドになります。

SLIM EDGE (6)


第ニ形態:バンカーリング風

裏にくっつけたまま持つと、バンカーリング風のとってになります。

SLIM EDGE (5)


第三形態:コードリーダー

カバンに入れておくと、ぐちゃぐちゃになりがちなイヤホンもこのように収納すれば、絡まることもありません。

SLIM EDGE (4)


吸盤でiPhoneにくっつけておけば、好きな時にさっと取り出せます。

SLIM EDGE (3)


このケース、iPhoneから外してそっと覗いてみて下さい。
鏡のように反射するのかと思いきや、実は向こう側が透けてるマジックミラーのようなケースなんです。
iPhoneに装着している時は、そんな表情は見せないんですがね。
そんなちょっとした遊び心のあるケースです。

気になった方は、AppBank Storeでチェックしてみてください。


AppBankStoreでチェック

iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ