[iPhone, iPad] MathBoard: 足し算からルートの計算まで出題されるゾ!素早く計算して脳を鍛えよう。

足し算や、かけ算わり算が出題される脳トレゲームはよくありますが、立方数やルートの計算まで出題されるとは、かなり手強いゾ!


MathBoard」は、出題された計算式の答えをすばやく答えていく、いわゆる脳トレアプリです。

しかしながら、足し算引き算だけじゃなく、立方数やルートの計算まで出題できるので、かなり頭がかゆくなる!

暗算で立方数の計算とか、そんなに器用じゃないんだぁああ。

それではレビューをどうぞ。

MathBoard を動画でチェック


iPhone版 -MathBoard-

アプリを起動すると、最初に「生徒名」を入れてくださいとな。

「先生、ももぞうです!」

とか口にだして言ってみると、学生気分が味わえますぞ。


トップ画面が表示されました。黒板みたいなデザインで懐かしすぎる。

さっそく【プレイ】をタップして、脳トレスタート!


画面上部に計算式が表示されるので、a〜eの中から正しいと思う答えをタップしてください。

制限時間はありませんが、トータルタイムが記録されるので、すばやく選ぶのが基本です!


デフォルトの問題数は25問!けっこう多いので、どんどん答えて行きましょう!


そして25問終了。

正解率100%。やったー!


【結果を保存】しておくと、あとから見返すことができます。

その場で間違ったところを確認したいときは、【結果の表示】をタップしましょう。計算式・誤答・正しい答えがまとめて見られるので、しっかり復習できますね。


【環境設定】を開くと、とてもたくさんの設定項目が!問題数や、出題される計算式を設定したり、回答方式なども変えることができます。


難解「立方数」と「ルートの計算」

【環境設定】で変更できる、計算の種類。試しに【平方数】【立方数】【ルートの計算】だけにしてみました!

ルートの計算は大丈夫、ルートの計算ならできる。でも2桁の数字の立方数はムリ!

2桁の立方数ってどうやったら早く計算できるんだろう。ご存知のかたは教えてください!!


iPad版 -MathBoard-

このアプリはユニバーサルアプリです。iPadだと画面が大きいから黒板の感じがよく出てる!

左側に計算式が出ているのも見やすくていいですね。


出題する問題数や計算の種類が選べるので、子どもから大人まで幅広く挑戦していただけると思います。

頭の回転が鈍くならないように、日々鍛錬をつみましょう!押忍。

おすすめ iPhone アプリ
MathBoard ・開発: PalaSoftware Inc.
・掲載時の価格: ¥450
・カテゴリ: 教育
・容量: 14.3 MB
・バージョン: 2.0.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!