[iPhone, iPad] ARART: iPhoneの中で絵画が動きだすアプリ!無料。

有名な絵画に命を吹きこむARARTを紹介します。

auls0130art
auls0130art


iPhoneの画面を通すと絵画が動きだします。顔が変わったり怪獣が出てきたり、ありえない動きをするのでびっくりしますよ!

絵画を好きな人はもちろんですが、美術に興味の無い人でも楽しめます。学校の美術の時間に見せたら大ウケしそうです。

それでは詳しい使い方をどうぞ!

動画でみる


アプリの使い方

アプリを起動するとARコンテンツのダウンロードが始まります。終わったら【Start ARART】をタップして始めます。

auls0130art
auls0130art


カメラが起動するので絵画をiPhoneを通して鑑賞します。

絵はiPadやパソコンに表示したり、プリントアウトしたもので大丈夫です。


動く絵画の世界を体験しよう

auls0130art
ARARTで対応している絵画の一つがモナリザです。

モナリザの顔にiPhoneをかざしてみると…


auls0130art
顔が剥がれだしました!

これはどうなってしまうんだー!


auls0130art
なんと下からレオナルド・ダ・ヴィンチの肖像画が出てきました!

他にも細かい動きをします。

驚きの体験です!


auls0130art
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」にも対応しています。

こちらを見ている少女が動きだして…。

何か言いたそうな雰囲気が気になります!


葛飾北斎の「富嶽三十六景」では、ある有名なキャラクターが現れます!アプリをダウンロードして確かめてくださいね。

auls0130art


iPadでも使えます

ユニバーサルアプリなのでiPadでも楽しめます。

auls0130art


ARARTのサイトではゴッホの「ひまわり」を含む4つの絵画を一度に見ることができます。 → ARART Museum

学生の頃から美術の教科書を読んで「この絵の世界に入り込んだらどうなるんだろう?」と考えることがありました。夢を叶えてくれそうなアプリです!

おすすめ iPhone アプリ
ARART ・開発: MATILDE INC.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 6.0 MB
・バージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!