[iPhone, iPad] Clipped for iOS v.1.1: コピーしたURLを自動送信するアプリがEvernote対応!無料。

AppBank の主任です。Safari など他のアプリでコピーした URL を自動で送信できる Clipped for iOS が Evernote にも対応しました。

Clipped for iOS
Clipped for iOS


アプリを閉じてから10分の間、他アプリでコピーした URL を指定したサービス(1つ)に自動的に送信できます。

元々は「あとで読む」サービスの Instapaper/Pocket/Readability/Pinboard/Delicious に対応したアプリで、現在でも各サービスに送信できます。

この他には iPhone 5/iPod touch(第5世代)の画面に対応・アプリ内広告を除去するアドオンが追加されました。

Clipped for iOSを動画でチェック!

手動でURLを送信する

左:「URL」にアドレスを入力します。
右:アイコンをタップして送信先を決めます(複数指定可)。

Clipped for iOS
Clipped for iOS


【Add】をタップすると指定したサービスに URL が送信されます。各サービスのアカウントは歯車のボタンから設定できます。

自動でURLを送信する

左:まず設定を開き、自動で URL を送信したいサービスをタップ。
右:【Set as Favorite Service】をタップします。

Clipped for iOS
Clipped for iOS


Clipped for iOS
「Background Uploading」の【ON】をタップし、【Done】をタップします。


左:Safari などで URL をコピーすると…
右:URL が自動送信されたことが通知されます。

Clipped for iOS
Clipped for iOS


Clipped for iOS
Evernote アプリで先ほど送信した URL を表示したところ。


送信履歴を見る

左:送信画面を左にスライドすると…
右:これまでの送信履歴が表示されます。

Clipped for iOS
Clipped for iOS


Clipped for iOS
タップするとそのウェブページを内蔵ブラウザで表示します。


広告を除去する

Clipped for iOS
設定の【Tired of ads?】から除去できます。執筆時点では85円でした。


iPad版 – Clipped for iOS

機能は iPhone 版と同じですが、手動送信では複数のサービスに一括送信できませんでした(画面は広告除去アドオン購入後のものです)。

Clipped for iOS


主任的総括:URLを手軽に保存できる

手軽に URL を各サービスに保存するのにピッタリですね。特に各サービスとの連携機能を持っていないアプリでは効果は抜群でしょう。

Evernote に対応したことで、「あとで読む」サービスを使っていない方にも便利なアプリとなりました。ぜひお試しください!

おすすめ iPhone アプリ
Clipped for iOS (Bookmark all your favorite links) ・開発: TouchMiPhone
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 3.4 MB
・バージョン: 1.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ