abicase: 長く使える上質な革のiPhoneケースに赤色が登場。使うほど味が出て手に馴染みます。

上質な革を使い、職人さんがひとつひとつ丁寧に作ったiPhoneケース abicase のご紹介。革のストラップも便利です!


赤い小物が大好きな @spring_mao です。

長く使えるiPhoneケースをお求めの方にオススメの abicase に、赤が登場したのでご紹介いたします。

abicaseの特徴を動画で語りました!

平らなケースに装着していきましょう

革を縫い合わせて作られたケースは、最初はまっ平らです。



革を歪めて隙間を作り、ホームボタンの方から入れましょう。iPhoneの上部は前面の革を被せるようにして装着です。


ケースの機能と特徴をチェック

背面カメラとフラッシュの部分は形にあわせて革が抜き取られています。革の厚みがありますが、写真にケースが映り込んでしまうということはありません。



サイドは革が開いている部分のため、ボタン類の操作もスムーズです。

ステッチの部分がiPhoneより少し外側に出ているので、握ると指にあたります。iPhoneが大きくなると感じるかもしれませんが、握りやすくなるという利点もありますよ!


iPhoneの下部、イヤホンジャックとケーブルの差込口はこの通り開いています。余裕があるのでサードパーティー製のジャックでも問題なく利用可能です。

ストラップも革製。カバンの中から引っ張り出す時に便利です。iPhoneを握るときにストラップを指に絡めておくと安心ですよ。



カードケースでピッとできます!

ケースの背面に入った切り込み。ここにカードを入れることができます。よく使うカードを入れてもよし!



定期などをピッとするために入れるもよし!です。ICカードとiPhoneの磁気干渉(読み取りエラー)は状況によって起こる場合もあるようです。干渉防止シートがあると安心ですよ。



干渉防止シートはこちらでチェックしてください!
非接触型ICカード読み取りエラー防止シート: ケースについたSuicaやPASUMOのエラー防止に。

使い始めはiPhone上部の革と縫い目が硬いため、電源ボタンが押しにくいこともあると思いますが、使ううちに柔らかくなり押しやすくなっていきます。どんどん手に馴染むようになってきますよ。

長く使えるケースなので、長く付き合っていきたい大切な方へのプレゼントにもステキだなと思いました。ぜひチェックしてみてください!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ