廉価版iPhoneの背面パーツが流出?発売日・スペックの噂も。

AppBank の主任です。

iPad 5 用ケースとされる画像を掲載した Tactus が、今度は廉価版 iPhone の背面パーツらしき部品の画像を掲載しました。

前回同様に根拠は不明ながら、発売日は10月15日・価格は300ドルとしています。容量については言及していませんが、16GB のみと思われます。

Tactus はスペックについても言及しており、32nm の A5 プロセッサ・iPhone 4S と同じ 3.5インチのディスプレイ・500万画素カメラを搭載しているとのこと。

廉価版iPhone


Alleged Budget iPhone Leak – Tactus)

素材はプラスチック。カラーはブラック・ホワイト・ブルー・レッド・イエローの5種類としています。

大きさですが高さは120ミリ・幅は62から65ミリ・厚さは9ミリ。これを iPhone 4S や iPhone 5 と比較してみると…

iPhone 4S iPhone 5 廉価版iPhone
高さ 115.2mm 123.8mm 120mm
58.6mm 58.6mm 62〜65mm
厚さ 9.3mm 7.6mm 9mm

iPhone 4S よりも縦長になり、iPhone 5 よりも幅が広くなり、厚さは iPhone 4S とほぼ同じような形になるようです。

ただ、このような大きさとなるにも関わらず iPhone 4S と同じ3.5インチの液晶ディスプレイを搭載するのは、いささか不自然な感じもします。

この件について Mac Rumors は、Tactus はケースメーカーなので未発表の iPhone や iPad を予想して制作したモックアップ品を取り扱うことが多い。今回掲載された画像も、ケースメーカーが制作したモックアップ品かもしれない、と分析しています。

この分析を裏付けるかもしれないのが、オランダのウェブサイト iPhoneclub で3月に公開された、廉価版 iPhone のコンセプトモデルです。

廉価版iPhone


De budget-iPhone volgens iCulture – iPhoneclub.nl

これはユーザーが自主制作したもので、Apple から流出したものではありません。

このコンセプトモデルには iPhone 5 と同じ、4インチの液晶ディスプレイが搭載?されていますが、デザインはよく似ています。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ