iPhone版Documents by Readdleの使い方: Dropboxなどのサービスと連携させる方法

AppBank の主任です。無料アプリとしては最強の使い勝手・機能を誇るファイル管理アプリ iPhone 版 Documents by Readdle の使い方をご紹介します。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


今回は Dropbox などのオンラインストレージサービスと連携させる方法です。

Dropbox などのサービスにファイルを保存できる・ダウンロードできるだけでなく、指定したフォルダを自動的に同期することもできます。

例えば Dropbox を使って PC からそのフォルダにファイルを追加すれば、Documents by Readdle を開くと iPhone に自動ダウンロード。その逆もできます。

アプリの大まかな機能については、以下のレビュー記事でご紹介しています。
最強の「無料」ファイル管理アプリ「Documents by Readdle」がiPhoneに対応!

アカウントを追加する

今回は Dropbox の場合をご紹介します。

左:左から3番目のボタンをタップ。
右:【Add Storage…】をタップします。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


左:今回は Dropbox を選びます。
右:ID とパスワードを入力してログイン。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


Documents by Readdle
Documents by Readdle からのアクセスを許可します。


Dropboxからファイルをダウンロードする

左:左から3番目のボタンをタップします。
右:追加した Dropbox のアカウントをタップ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


Documents by Readdle
Dropbox のファイル・フォルダがリストアップされます。

ファイルをタップすると、ダウンロードが始まります。


左:ダウンロードが完了すると内容を表示します。
右:ファイルは【Downloads】フォルダに入っています。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


左:【Edit】をタップして…
右:ファイルを複数選択、【Download】でまとめてダウンロードできます。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


ファイルをDropboxに保存する

左:【Edit】をタップします。
右:ファイルを選んで【Actions】をタップ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


左:【Upload】をタップ。
右:Dropbox を選びます。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


Documents by Readdle
ファイルをアップロードしたいフォルダを開いたら【Upload】をタップします。


Dropboxとフォルダごと同期する

左:左から3番目のボタンをタップします。
右:追加した Dropbox のアカウントをタップ。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


左:同期したいフォルダを開き、【Edit】をタップ。
右:【Sync】をタップします。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


左:【Sync】をタップ。
右:フォルダが iPhone に追加されます。

Documents by Readdle
Documents by Readdle


フォルダのアイコンのマークが「チェックマーク」になれば同期完了です。

iPhone 以外から変更があれば、アプリを開いた時に自動的にダウンロードされます。こちらで変更を加えれば自動的にアップロードされます。

次回も iPhone 版 Documents by Readdle の使い方をご紹介します。お楽しみに!

おすすめ iPhone アプリ
Documents by Readdle ・開発: Readdle
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 29.2 MB
・バージョン: 4.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!