Apple CEO、さらなるAPI開放を予定と発言。時期・内容は明らかにせず。

AppBank の主任です。

Mac Rumors によると、Apple の CEO ティム・クック氏は D11 カンファレンスにおいて、iOS の API をさらに開放していく予定だと発言しました。

API が開放されると、アプリ開発者が iOS 上で実現できる機能が増えます。結果、アプリで出来ることが増え、新たな使い方も可能になるかもしれません。

iOS


例えば iOS 4 では、アプリを閉じても音楽の再生を続けたり、位置情報を継続して取得するといった動作が可能になりました。

一方でクック氏は、iOS ユーザーが悪い体験をしないよう、API 開放の段階は調整していくとも話しています。

ここでいう「悪い体験」とは、アプリの動作が不安定になる・iPhone のセキュリティに問題が生じる、といった事態を想定していると思われます。

今後開放される API の内容・時期については明らかにされていません。デザイン変更に注目が集まる iOS 7 ですが、API にも注目しておきたいところです。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ