iPhoneで楽しく瞑想しよう!頭の整理に効果抜群!

瞑想の効果と、その瞑想サポートアプリMeditateを紹介します!

nslken360


皆さんこんにちは!立花岳志です。Twitter IDは @ttachiです。
普段はNo Second Lifeというブログを書いたり、本を出したりしています。

ダイエットと健康に関する連載、第2回です。

今回は僕が日々実践している「瞑想」と、そのサポートをしてくれるアプリ、Meditateご紹介します。

再開一回目はこちらからどうぞ→iPhoneと便利ツールで健康管理!「iPhoneダイエット」のプロが実践ツールを大公開!

瞑想ってなんだろう?

瞑想というと、何だか怪しいものという印象を持たれる方もいるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。瞑想は、脳の情報を整理して頭をスッキリさせる、科学的なトレーニングと捉えています。

睡眠だけでは整理しきれない情報量

僕たちは日々生活していると、目や耳からひっきりなしに情報を受け取っています。脳は受け取った情報を「忘れていいもの」と「憶えておくべきもの」に分類します。その作業は、僕らが眠っている時に行われると言われています。

一般に睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠に分類されます。レム睡眠は浅い眠りで、ノンレム睡眠は深い眠りです。僕らの脳はレム睡眠の時に、日中受け取った膨大な情報の分類と取捨選択を行っていると言われています。夢や寝言も整理中の情報が漏れたモノなのですね。

ところが、現代は情報がどんどん増え、眠っている間だけでは記憶の整理が追いつかなくなってきています。

  • 「いつも何かに追い掛けられているような気がする」
  • 「落ち着かない」
  • 「眠りが浅い」
  • 「何となく不安」

といった状態は、脳の情報整理が追いつかなくなり、混乱状態にあるというケースもあるようなのです。そんな時に瞑想が効くのではないか、ということで注目されています。

誰でもすぐできる!瞑想4ステップ

瞑想のやり方

瞑想のごく簡単なやり方を紹介します。

  1. 静かな場所に座ります。床に直接座ってもいいですし、椅子に座ってもOKです。
  2. 背筋をピンと伸ばし、両手を上に向け親指と人差指でリングを作ります。このリングは瞑想中にうっかり眠ってしまった時に指が離れて気づくためのもので、宗教的な意味はありません。
  3. 眼を閉じゆっくり腹式呼吸で呼吸します。自分の呼吸に意識を集中させ、何も考えない状態を作ります。これが瞑想状態です。
  4. 15分ほどで瞑想を終了します。

これだけです。

瞑想中は雑念を棚上げしよう

目を閉じてじっと座っていると、いろいろな雑念が浮かんできます。やりかけの仕事のことや今夜の晩ご飯のこと、ケンカしている彼女のことなど次々と浮かんできて困るでしょう。

そんな時は、「棚上げ」をします。雑念が浮かんできたら、浮かんできた案件を電車の棚に載せるように棚の上に載せるイメージをしてください。

「今は瞑想中だから、その件は後で」という気持ちを込めて棚に上げます。すると、次の雑念が浮かんできますので、それも棚上げします。

この棚上げを繰り返していると、もう雑念が出てこない、頭がシーンとした状態になります。これがベストの状態で、このシーンとした感じを出来るだけ長くキープすると良いと思います。

頭がぼんやりしているような、半分眠っているような状態です。電車の中でうたた寝する直前、寝落ちしちゃいそうでしていないくらい、という感じが良い、という方もいます。

気になる瞑想の効果とは?

瞑想にはどのような効能があるのでしょうか。僕自身瞑想を始めて半年以上になりますが、以下の効能を実感します。

  1. 直観が冴える
  2. 良い偶然がたくさん起こるようになる(シンクロニシティといいます)
  3. 良く眠れるようになる
  4. 漠然とした不安が減り、気持ちがいつもおだやかになる
  5. 頭がゴチャゴチャせずスッキリした気持ちでいられる

脳の情報整理を起きている時間に行うことで、脳に余裕が生まれ、さまざまな効果が出てきます。説によると、15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果があるとのことですので、効果絶大ですね!

瞑想アプリ “Meditate”ってなんだ?

Meditate
僕は瞑想をするときにiPhoneアプリMeditateを使っています。

Meditateはシンプルなタイマーアプリですが、瞑想用に特化した機能がいくつかあります。


一つはアラームの音がモンゴルのベルの音に設定されていて、穏やかに瞑想に入れるように工夫されていることです。iPhone標準のタイマーよりもずっといい感じで瞑想に入れます。

瞑想の準備時間やクールダウン時間も設定で変更することができます。

Meditate
今まで何回瞑想したかの回数と合計時間、平均瞑想時間も出ます。日々の励みになりますよね。


Meditate
プリセット機能があるので、短い時間バージョン、長い時間バージョンなどをあらかじめ作成しておいて呼び出すこともできます。


コツコツ続けると瞑想は上達する!

瞑想も筋トレやランニングと同じく、毎日コツコツ行うことで上達していきます。最初の頃は雑念だらけでなかなかうまく「棚上げ」ができなかったのが、慣れてくるとササッと棚上げができ、スムーズに瞑想に入れるようになります。

瞑想の達人になると、閉じた目の前に輝く模様が見えたり、強い快感を感じる人もいるそうです。僕は一度だけ輝く模様が見えたことはありますが、まだ快感はないですね(笑)。

脳をリフレッシュして一日を有意義に過ごすために、瞑想試してみてはいかがでしょうか?オススメです!

僕の本、「「やせる「仕組み」で人生を劇的に変える iPhoneダイエット」」では、無理なく楽しく、そしてiPhoneと一緒に「やせる」コツが満載です!是非読んでみてください!

著者プロフィール

立花岳志(たちばなたけし)
作家 & プロフェッショナル・ブロガー。月間160万PVのブログ”No Second Life”の中の人。
著書は「ノマドワーカーという生き方」「スマートフォンでFacebook & Twitterを使いこなす本」「やせる「仕組み」で人生を劇的に変える iPhoneダイエット」など。
身長190cm左利き蟹座A型、iPhoneとランニングを愛する43歳。

ブログNo Second Life
http://www.ttcbn.net/no_second_life/

Twitter
https://twitter.com/ttachi

おすすめ iPhone アプリ
Meditate ・開発: SIMPLETOUCH LLC
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
・容量: 10.9 MB
・バージョン: 2.3.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ