UM by GRAMAS RM01S iPhone5: 持ち物は一生モノがいい。そんな気にさせるアルミケース。

本当によい物、こだわりの一品を持ちたいなら「RM01S」はいかがでしょうか?

pauls0626rm01 - 13


アルミバンパーで有名なGRAMASのUM(裏メニュー)ラインとして限定生産されたこちらのアルミ製ケース。長く使われることを想定してつくられています。

大事なiPhone 5を守る間に付くキズやヘコみが、このケースをさらに魅力的に変えるでしょう。

「RM01S」を動画で紹介しました!


スーツケースのようなデザインにこめられた想い

RM01Sを持ったとき、「このスーツケースのような形は何を意味するのだろう?」と思いました。

実は、RM01Sのデザインは「RIMOWA」というブランドのスーツケースをモチーフにしています。色々なキズやヘコみが旅の思い出を呼び起こすスーツケース。RM01Sも長く使うほどに価値を高めます。

そんなこだわりが込められた一品。長く使えるものをお探しの方に、ぜひオススメします!

充実の付属品

パッケージ

こちらがパッケージです。

pauls0626rm01 - 01


内容物

内容物は以下の通りです。ガラスプロテクタも付属しています!

①背面保護フィルム2枚(保護フィルム用・ガラスプロテクタ用)
②画面保護フィルム2枚(保護フィルム・ガラスプロテクタ)
③クリーニングクロス・アルコールクロス
④ケース取付説明書
⑤ケース本体

pauls0626rm01 - 02


ケースの取り付け方

取り付け工具がいらないタイプのアルミケースです。

最初にケースの全面フレームを引き出して、分解します

pauls0626rm01 - 03


ケースの内側に背面保護フィルムを貼りつけます。

iPhoneの画面に薄い保護フィルムを貼っている場合は左側の白いフィルム、ガラスプロテクタを貼っている場合は右側の透明なフィルムを貼ります。

pauls0626rm01 - 04


今回はiPhoneの画面に薄い保護フィルムを貼っていたので、白い背面保護フィルムを使いました。

pauls0626rm01 - 05


ケースの開いた部分からはみ出ないように貼っていきます。

pauls0626rm01 - 06


いよいよiPhoneを装着しましょう!音量ボタン側からケースに入れます。

pauls0626rm01 - 07


ボタン・コネクタ部分

スリープボタンは専用ボタンで保護されます。音量ボタン・カメラ部分は大きく開いているので、問題なく操作・撮影できます。

pauls0626rm01 - 10


イヤフォンジャック・Lightningコネクタ部分は、純正のケーブルを付けて少しすき間が空く程度です。

pauls0626rm01 - 11


ケースの縁は画面より高いので、iPhoneを置いたときに画面にキズが付きにくいようになっています。

pauls0626rm01 - 12


黒いiPhoneに合わせてもシブい!

黒いiPhoneに付けてみました。画面を消したときの真っ黒な見た目が、ケースの高級感をさらに高めるようです。

pauls0626rm01 - 14


今回は新品をレビューしましたが、長く使ったあとのRM01Sはどのように変化するのか気になりました。

ぜひ、持ち主になって確かめてください。

iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!