[iPad] teamLabBody: 3Dモデルで骨格の動きや人体について学べる本格医学アプリ。

本日ご紹介するのは3Dの人体模型アプリ!医療現場で使えるレベルの本格派です。

pauls0703teaml - 08


teamLabBody-3D Motion Human Anatomy-」はリアルな3Dの人体模型をいろいろな角度、倍率で観察できるアプリです。

各部位には専門的な説明が付いています。本格的な内容で、医学を勉強する方に役立ちそうです。

さらに「Bone Motion」モードでは生きた人間の骨格の動きを世界で初めて再現しています。世界初ってスゴい!

動画で見る


全827箇所の部位を3Dで観察!

アプリを読み込むとデータが読み込まれます。SFではないので転送完了のメッセージは出ません。

pauls0703teaml - 01


読み込み完了!骨格の上に、右半身だけ筋肉や血管がのっています。

pauls0703teaml - 02


まずは指で自由に動かしてみましょう!1本指で回転、2本指で移動、拡大縮小できます。

pauls0703teaml - 03


部位をタップすると、名前とくわしい情報を読みます。かなり専門的な内容なので医学を勉強する方に役立ちそうです。メモを残すこともできます。

pauls0703teaml - 04


他にも【虫メガネ】アイコンから検索できます。【☆】をタップすれば「お気に入り」に追加できます。

pauls0703teaml - 05


3D模型の表示を変更する

左右の表示変更

デフォルトでは右半身にのみ筋肉や血管が表示されていますが、右・左半身ごとに表示を切り替えられます。

pauls0703teaml - 06


部位ごとに表示する

画面上のメニューから表示する部位を個別に選べます。全身は【While Body】です。

pauls0703teaml - 07


筋肉や神経ごとに表示する

画面左メニューのバーをスライドすると、筋肉・靭帯・神経・血管・骨の順で表示・非表示を調整できます。

pauls0703teaml - 08


並んだアイコンからも表示・非表示を切り替えられます。

pauls0703teaml - 09


スケルトンだけに骨が透けるとn…いえ、何でもありません。

pauls0703teaml - 10


世界初!3Dで生きた人間の骨格の動きを再現

画面右上の【Bone Motion】から生きた人間の骨格の動きを観察できます。

実は生きた状態での骨格の動きを再現できるのは世界初だそうです!

pauls0703teaml - 11


人体模型モードと同じように、アングルや拡大倍率を自由に変えられます。口の中から顎の動きを見ることも可能!

pauls0703teaml - 12


ハイキ〜ック!…っと遊んでいますがマジメなアプリでございます。

pauls0703teaml - 13


Lite版からお試しできます

いかがでしょうか?かなり専門的な情報が詰まっているので医療の現場で役立ちそうなアプリです。

紹介したのはフル版ですが、気になる方は頭の模型だけ見られるLite版からお試ししてみてください。

おすすめ iPhone アプリ
teamLabBody-3D Motion Human Anatomy- ・開発: TEAMLABBODY.inc
・掲載時の価格: ¥2,600
・カテゴリ: メディカル
・容量: 58.8 MB
・バージョン: 1.1.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ