【iPad版Googleマップ】 大画面で見やすくなったGoogleマップの基本的な使い方。無料。

iPad対応になって更に使いやすくなったGoogle Mapsの基本的な使い方のご紹介!

googlemapipad ken - 04


安定のGoogleマップがiPad対応しました!そこで、基本敵な使い方をご紹介いたします!iPhone版では画面が小さいから……と、使っていなかった人も、この記事を読んでぜひ使ってみてくださいね!超絶便利ですよ!

それではどうぞ!

現在地を確認する

地図アプリを開く理由の1つに、今、どこにいるのか?がありますよね。現在地を見てみましょう。

googlemapipad ken - 01


右下の【コンパスマーク】をタップすると、現在地と周辺の地図が表示されますよ!

googlemapipad ken - 02


【コンパスマーク】が青くなった状態でもう一度【コンパスマーク】をタップすると地図が回転し、自分の向いている方角がわかります。これで迷わないですね!

googlemapipad ken - 03


目的地を検索する!

キーワード検索

目的地を調べるには、左上の検索ウィンドウに目的地を入力しましょう。目的地が表示されますよ!

googlemapipad ken - 04


目的地が表示されました!車、電車、徒歩の移動方法を選択しましょう。

googlemapipad ken - 04


車ではこのように詳細ルートが表示されます。土地勘の無いところではとても助かりますね。

googlemapipad ken - 05


電車でのルート表示です。車とあまり変わらないようですね。地図とルートが一緒に表示されて見やすいですね。

googlemapipad ken - 06


周辺のスポット

現在地から周辺のスポットを探す事もできます。iPad版では写真が追加されていますね。

googlemapipad ken - 07


写真により、探したい場所のイメージがつきやすいですね。食べ物屋さんにいきましょう。

googlemapipad ken - 08


大画面でお店探しはとても見やすいですね!嬉しいポイントです。

googlemapipad ken - 09


目的地を選択し、検索と同じようにルートを表示させる事ができます。

googlemapipad ken - 10


ストリートビューを見よう

目的地や現在地付近のストリートビューも大画面でとても見やすいですよ。

googlemapipad ken - 11


スカイツリーです!大迫力ですね。

googlemapipad ken - 12


近所の様子もこのとおりです。とても見やすいので、旅行の計画の際に現地を見ておくのに使えますね。

googlemapipad ken - 13


いかがですか?iPadに対応したGoogleマップの基本的な使い方でした。大画面って良いですね、とても見やすく、目的地検索がやりやすくなりました。いろんな場所の地図を眺めているだけでも良いですよ。

アップデートしていない人は今すぐアップデートしましょう!

おすすめ iPhone アプリ
Google Maps ・開発: Google, Inc.
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ナビゲーション
・容量: 11.1 MB
・バージョン: 2.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!