iPhoneのアクティベーションサーバが停止? 初期化は念のため延期を。

本日午後0時55分に公開された CNET Japan の記事によると、アクティベーションサーバは7月26日午前3時15分(日本時間)の時点でこの不具合から復旧したそうです。

(7月26日 午後4時8分追記)

———

AppBank の主任です。

Mac Rumors によると、Apple が用意している iPhone のアクティベーションサーバが停止しているようです。

アクティベーションサーバは iPhone の初期設定の際に行われる、アクティベーション(認証)作業で接続する Apple のサーバです。

このアクティベーションを済ませないとホーム画面にたどり着けないため、初期化した iPhone を利用することができません。

Mac Rumors は、アメリカの携帯電話事業者 AT&T の従業員からもアクティベーションサーバが停止していることを確認できたとしています。

以下は実際に表示されるエラーメッセージです。アクティベーションサーバが一時的に利用できない、と表示しています。

アクティベーション


(画像引用元:Apple’s iPhone Activation Servers Experiencing Extended Outage – Mac Rumors

Mac Rumors が確認している限り、問題が報告され始めたのは日本時間で7月25日の午後10時からです。

すでに12時間以上が経過しているので復旧している可能性が高いですが、iPhone の初期化などのアクティベーションを必要とする作業は念のために延期した方が良いでしょう。

アクティベーションできない場合は?

上記のサーバ停止が原因とは限らないので、まずは Apple が紹介している解決策をお試しください。

iPhone:アクティベーションに関する問題のトラブルシューティング(Apple)

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!