高性能を活かして進化したiPhone 5sのカメラをチェック!レンズだけじゃない!

変化…というよりももはや進化。iPhone 5sのカメラ機能を確認しましょう!

camera_iphone5s_4

iPhone 5sのカメラは大幅に強化され、より美しく自然な写真が撮れるようになっています。

レンズやセンサーなどのパーツがより良くなったのはもちろん、A7の高性能で初めて可能な機能が盛りだくさん。

かつてないほど素晴らしいiPhone 5sのカメラ機能をまとめてみました。

まとめ記事はこちら→ 【わかりやすいまとめ】iPhone 5s、iPhone 5cが発表されました!指紋センサー(5s)、docomoからも発売!

より自然できれいな写真が取れる

15%大きなセンサーと、より大きなピクセル、ƒ/2.2カメラで、よりきれいな写真がとれるようになります。

ふ、ふつくしい…!

camera_iphone5s_1

フラッシュ撮影時には2つのLEDを自動制御。

TRUE TONE…つまり、より自然な色合いの写真が取れます。夜の散歩や、ちょっと暗い室内でも良い写真がとれそう。

flash_compare

iPhone 5sでは瞬間的に4枚の写真をとって合成することにより、手ブレ補正をします。

もう写真を撮る時に、がっちり手を固定しなくても大丈夫。これは嬉しい!

stabilization_blur

パノラマ写真も美しくなります。

パノラマ撮影時はiPhoneを水平に動かして1つなぎの写真を撮りますが、このとき自動で光の加減を調節して自然な写真に調節してくれます。

下の写真は通常時。

panorama_fixed

こちらが調節時。

panorama_auto

どんな状況でも、今までより美しい写真がとれる。

暗がりや揺れる場所など、今までは困難だった状況でも自然な写真が撮れる。

iPhone 5sのカメラは美しく進化しました。

iPhone 5sでは動きも撮れる!

iPhone 5sのカメラは秒間10連写に対応しており、オートフォーカス速度も最大2倍。

burst_continuous

動きのある被写体の、最高の1枚を残すことができます!

camera_iphone5s_3

720pの画質で動画撮影ができ、さらに撮影しながら好きなときに3倍ズーム、スチル写真を残すことができるようになりました。

iphone5s_camera_video

動画は秒間で120フレームで撮影できます。

1/4にスローモーション再生しても30フレームのなめらかな動きで、陸上競技のゴール際の判定、競馬の判定すらできるかも。

スローモーション動画と10連射の写真で素材を組み合わせれば、おもしろ動画の編集も捗りそうです!

カメラで選ぶならiPhone 5s

レンズやセンサーなどが強化されたのはもちろん、A7チップの高性能を活かした連写・動画処理・手ぶれ補正など、高性能なiPhone 5sならではの進化が盛り込まれたカメラは驚きの一言。

iPhone 5sがあれば、もう専用のカメラは必要ないかもしれませんね。

iPhone 5s ・iPhone 5cの総まとめ!

【わかりやすいまとめ】iPhone 5s、iPhone 5cが発表されました!指紋センサー(5s)、docomoからも発売!

iPhonr 5cケースも早速予約が始まっています!→iPhone 5c【新作】ケース予約開始! iPhoneと一緒に最新のケースをゲットしよう

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ