iPhone 5s/5cでは使えるLTEの電波が増える!その効果とは?

AppBank の主任です。

先日発表された iPhone 5s と iPhone 5c に共通するのは、iPhone 5 に比べて対応している LTE の電波が増えていること。


LTE で利用できる電波は周波数をもとに「バンド」という単位で分けられています。

iPhone 5 の場合、au 版が対応しているのは1バンド、ソフトバンク版が対応しているのは2バンドでした。

これが iPhone 5s/5c では au 版で2バンド、ソフトバンク版で3バンドに増えており、ドコモ版も3バンドとされています。

そこで今回は対応するバンドが増えることで、どんな効果が期待されているのかをご紹介いたします。

期待される効果その1:LTE通信がスムーズに?

対応する電波の周波数(バンド)が増えることで、混雑した場所での通信がよりスムーズになることが期待されています。

iPhoen 5 では au 版で1バンド・ソフトバンク版で2バンドに対応していました。これでは人が多い場所だと1つのバンドに通信が集中するので、つながりにくくなっていました。

対応するバンドが増え、混雑していないバンドを自動選択するようになれば負担が分散されるので、つながりにくくなる事は減ると考えられています。

ただし、複数のバンドの基地局が周囲にない場合は他のバンドに切り替えられないので、従来通りつながりにくくなる現象が起こります。

キャリア側の対策は引き続き必要

この方法は他に負荷を分散させているだけなので、利用者の数・通信量が増え続ければ限界が来ます。

そこで基地局の増強と最適化・Wi-Fi スポットの提供といった、LTE 回線に負担を集中させない、キャリアによる取り組みは今後も必要になるものと思われます。

期待される効果その2:LTEが使えるエリアが広がる?

対応するバンドが増えたことで、これまでに比べて様々な場所で LTE を使った通信が行えるようになるかもしれません。

その理由は iPhone 5s/5c で新たに対応し、日本国内でも利用できると言われる「バンド8・バンド18・バンド19」です。

いずれも LTE で利用する電波で、「バンド8」は 900MHz 帯・「バンド18」と「バンド19」は 800MHz 帯の電波を指します。

iPhone 5 ではau 版で 2.1GHz 帯、ソフトバンク版で 1.7GHz と2.1GHz 帯の電波を LTE で使っていました。

700・800・900MHz帯は「プラチナバンド」

電波は周波数が低いほど建物の影響を受けにくく、遠くに届きやすい特徴があります。

携帯電話の通信に使う電波では、特に「700・800・900MHz 帯」が建物の影響を受けにくく、電波が遠くに届きやすいので重要視されています。

2012年7月には、ソフトバンクが 3G 通信用に 900MHz 帯を取得して「プラチナバンド」と大々的に宣伝したことから注目を集めました。

プラチナバンドでLTE、まずはドコモとauから

いま注目されているのは iPhone 5s/5c 発売当初からプラチナバンドで LTE が利用できると見られる「ドコモ」と「au」です。

ドコモは「バンド19」、au は「バンド18」のプラチナバンドを使い、LTE での通信が可能になります。

一方、ソフトバンク版は発売直後からプラチナバンドで LTE は使えません。これまで通り 1.7GHz・2.1GHz 帯の LTE は利用できます。

ソフトバンクは、2014年4月からプラチナバンドの「バンド8」である 900MHz 帯の電波を使って iPhone 5s/5c 向けに LTE を提供するとしています。

iPhone 5s/5cが対応するバンド

今回ご紹介した iPhone 5s/5c は、いずれも日本国内で販売される見込みのモデル「A1453」と「A1456」です。

対応するバンドは全部で13種類ありますが、そのうち国内で利用できるのは5種類。ドコモでは3バンド・au では2バンド・ソフトバンクでは3バンドが利用できる見込みです。

バンド1 2,100MHz(2GHz帯・2.1GHz) ドコモ・au・ソフトバンク
バンド3 1,800MHz(1.7GHz帯) ソフトバンク(イー・モバイル)
ドコモ(東名阪・2013年10月〜?)
バンド8 900MHz ソフトバンク(2014年4月〜)
バンド18 800MHz au
バンド19 800MHz ドコモ

———
ドコモの 1.7GHz 帯に関する情報を修正・追記(9月17日)

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ