【LINE(ライン)】新しいiPhoneでLINEを使う準備と、引き継ぎ方法の確認

新しいiPhoneにLINEを引き継ぐ手順を解説します。

トーク設定をタップ
トーク履歴を送信をタップ


新しいiPhoneを買ったら、まず必要なのがLINEでしょう。
連絡先やスタンプなどは、簡単に設定し直せます。

問題なのは、メッセージ内容です。LINEはバックアップからの復元ができないため、新しい端末でLINEを始める場合、これまでのトーク履歴が全て消えてしまいます。

しかも、新しい端末でログインすると、これまでの端末でLINEにログインできないので、見返すこともできなくなります。

つまり、LINE内に消えてほしくない情報は、事前に保存しておく必要があります。
該当する方は、詳しく見ていきましょう。

【2016年版】最新のLINEアカウントの引き継ぎ方法はこちら → 【2016年版】LINE(ライン)アカウントの引き継ぎ方法 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

LINE(ライン)を引き継ぐ前に必ずしなければならない事

LINEのヘルプにある引き継ぐことができる条件新しいiPhoneでログインする前に、下記のどちらかは絶対に必要です。

・メールアドレスとパスワードを設定しておく
・Facebookの連携をする

これをしておかないと、今と同じLINEアカウントでログインできません。


メールアドレスとパスワードの設定をする

メールアドレス変更をタップ【その他】→【設定】→【アカウント】→【メールアドレス登録】の順に進みましょう。


ここに、登録したメールアドレスを入力すると、そのアドレス宛に4桁の認証番号が送られてきます。この4桁の数字をアプリ内で入力すれば完了です。パスワードもここで設定しましょう。

メールアドレス変更画面
メール認証画面


Facebookアカウントを連携する

Facebookアカウント連携をタップFacebookアカウントをお持ちの方は、Facebook連携をすれば、メアドなどの情報が必要ありません。

また、Facebook連携したときに心配なのが、「Facebookの友だちリストと連携してしまうのではないか?」ということでしょう。

そこは連携されないので、ご安心ください。


LINE(ライン)で引き継ぎ可能なデータ

引き継ぎが可能なデータは、以下の4つです。
これらは、新しいiPhoneでログインすれば、引き継ぎ可能です。

・友だちリスト(グループ可)
・LINEスタンプの権利(再ダウンロード)

・プロフィール設定
・課金アイテムの購入履歴&コイン残高
(iPhoneとAndroid間でのコイン残高移行は不可)


LINE(ライン)のトーク履歴は保存できません!

LINEのヘルプにあるトーク履歴バックアップの説明の画像LINEで大切なのが、この3つですよね。

・友だちリスト
・スタンプ
・トーク履歴

しかし、トーク履歴は引き継ぐことができません。
ということで、トーク履歴のバックアップ方法についてご説明しましょう。


トーク履歴を保存する

保存したいトーク画面右上のメニューをタップして【トーク設定】を開きましょう。
【トーク履歴を送信】をタップしましょう。

トーク設定をタップ
トーク履歴を送信をタップ


トーク履歴をメールで保存保存の仕方が2種類あります。

・メールで保存しておく
・Dropboxやevernoteなど、その他のアプリで保存する

簡単なのは「メールで保存」ですが、いつでも見返すのに便利なのは、Dropboxやevernoteです。お好みで選びましょう。


メールで保存

メールでくられてきたLINEトークのバックアップ内容メールで保存を選ぶと、そのやり取りをメールにて送信できます。

自分宛に送りましょう。


その他アプリ(Dropbox)で保存

Dropboxを選択し、右上の【保存】を押しましょう。

Dropboxで保存しておけば、見返すときも便利だし、もしそのデータが消えても、復元可能なのでオススメです。

Dropboxで開くをタップ
Dropboxに保存の画面


DropboxでLINEのトーク履歴を確認見返したい時は、Dropboxアプリを起動し、その中にあるトーク履歴のテキストを見ましょう。


準備OKなら、LINEにログインしよう!

ここまで準備したら、新iPhoneでLINEにログインしましょう。
メールアドレス&パスワードか、Facebookアカウント、自分が登録した方でログインしましょう。

LINEログイントップ画面
LINEユーザーログイン画面


LINE(ライン)スタンプをダウンロードしましょう

マイスタンプをタップスタンプは、初期状態のままなので、再ダウンロードしましょう。

【その他】→【設定】→【スタンプ】→【マイスタンプ】の順に進みましょう。


全てをダウンロードをタップここには、これまで自分が購入したスタンプが入っています。

ひとつずつダウンロードするのは面倒な場合は、【すべてダウンロード】を押すと、いっぺんにダウンロードできます。


これで、LINEはこれまで通り運用することができます。
トーク履歴が消えてしまうと困るという方は、特に要チェックですよ!

新しいiPhoneをゲットしたら、日常の連絡ツールなので、LINEはすぐに使いたいでしょう!事前の準備をしておきましょう。

LINE(ライン)の裏技や使い方、スタンプ情報はこちら

【LINE(ライン)】使い方・裏技・スタンプ情報まとめ

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 148.2 MB
・バージョン: 6.6.2
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
学園ジュブナイル×オンラインTCG『Revolve』


少年探偵・三舟ミナトとなり、仲間とともに謎の怪人「カラス男」を追う学園ジュブナイルものと、1枚で2つの側面を持つカードでデッキを組み戦うオンラインTCGが組み合わさったスタイリッシュTCG、それが『Revolve

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ