iPhone購入時に契約した「不要なオプション」にご注意を!

AppBank の主任です。

一定期間は無料と言われて試しに契約したり、iPhone の購入時に必須と言われて契約したりと、何かと厄介なのが「オプション」です。

これは音声通話・パケット通信には必要ないものの、割引が受けられたり、あるサービスを利用できたりするもので、そのほとんどで月額料金が発生します。

その月額料金は1,000円未満であることが多く、使っていない・不要であっても解約の煩雑さから後回しにしがちです。

しかし「塵も積れば山となる」との言葉がある通り、それが2ヶ月・3ヶ月…と続ければ大変な金額になります。

購入時に契約したオプションの中には「初月無料」「1週間無料」のものもあり、利用しないのであれば不要な出費が増える前に解約するのがオススメです。

ただし、解約に際しては注意すべき点もあります。

解約時の注意点

解約するオプションによっては、機体代金を割り引く月々サポート(ドコモ)・毎月割(au)・月月割(ソフトバンク)が解除されることがあります。

この割引が解除されると、毎月の利用料金に1ヶ月分の機体代金が全額加算されます。

オプションを解約すると、他の割引サービスも提供されなくなる可能性があります。

利用中の割引サービスを確認し、不要なオプションを解約しても問題ないかを事前にチェックしましょう。

解約するには?

インターネットで解約できるオプションもあれば、電話・店頭でのみ解約できるものもあったりと煩雑です。

より確実なのは「店頭での解約」。手間は掛かりますが、不明な点をきちんと確認できるのでオススメです。

ドコモなら「ドコモショップ」、au なら「au ショップ」、ソフトバンクなら「ソフトバンクショップ」に出向きましょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!