iPad 5用とされる純正Smart Coverが登場。「偽物」との指摘も。

AppBank の主任です。

Unbox Therapy が、iPad 5 用と主張する Smart Cover を入手し、iPad 5 用とされるボディに装着している動画を公開しました。

iPad 5


New iPad 5 Smart Covers Leaked? (First Look + Demo) – YouTube より)

iPad 5 は現在販売されている第4世代 iPad の後継機とされており、まだ発表・発売されていません。10月に発表イベントがあると噂されています。

Smart Cover は、日本では「風呂フタ」の愛称で親しまれている iPad/iPad mini 用の Apple 純正アクセサリです。

iPad の液晶部分を覆い、カバーの端を持ち上げると iPad の画面のスリープが解除されます。この仕組みを利用した暗記アプリもあります。

なぜiPad 5用なのか?

iPad 5 は iPad mini のように左右のベゼルが細くなると噂されており、リークされたパーツにも同様の特徴が見られます。

iPad 5


New iPad 5 Smart Covers Leaked? (First Look + Demo) – YouTube より)

現在の iPad よりも幅は狭くなるので、このデザインで発売されるとすれば、現在販売されている iPad 用 Smart Cover はそのまま使えません。

したがって、この新しいデザインで iPad 5 が発売されるのであれば、iPad 5 用の Smart Cover が開発・製造されている可能性があります。

公開された「Smart Cover」

今回公開された iPad 5 用とする Smart Cover の色は8種類。グレイ・ブラック・レッド・ピンク・オレンジ・ブルー・ホワイト・グリーンです。

現在販売中の iPad Smart Cover にはオレンジはありません。また、動画に出ている真っ白なホワイトに似た色もありません。

iPad 5


New iPad 5 Smart Covers Leaked? (First Look + Demo) – YouTube より)

サイズも iPad 5 用とされるパーツにピッタリのようです。

iPad 5


New iPad 5 Smart Covers Leaked? (First Look + Demo) – YouTube より)

iPad に装着するために必要な磁石を内蔵したヒンジは金属製です。この点は現在販売されている iPad Smart Cover と似ています。

iPad 5


New iPad 5 Smart Covers Leaked? (First Look + Demo) – YouTube より)

今回の Smart Cover は「3つ折り」にできます。

iPad 5


New iPad 5 Smart Covers Leaked? (First Look + Demo) – YouTube より)

現在販売中の iPad Smart Cover は「4つ折り」です。

EvernotePeekApp


Unbox Therapy が公開した動画はこちらからご覧いただけます。

9to5Macの分析:「偽物ではないか」

これに対して 9to5Mac は「偽物ではないか」と疑問を投げ掛けています。その根拠として主張している要素が2つあります。

なぜヒンジが金属なのか?

Apple 純正の Smart Cover は iPad のほかに、iPad mini 用も販売されています。

この iPad mini 用 Smart Cover の方が iPad 用よりも後に発売されており、仕様が変更されている部分があります。

その1つがヒンジです。iPad mini 用はすべて Smart Cover 本体と同じ素材で被われています(写真の赤い部分)。

iPad mini Smart Cover


9to5Mac は、iPad 5 は iPad mini のようにベゼルを細くするデザインを採用するので、Smart Cover も同様のデザインになるのではないか、と主張しています。

同様のカバーが中国の通販サイトで販売中

9to5Mac によると、中国の通販サイトでは Unbox Therapy が取り上げた「Smart Cover」に似た製品はたくさん取り扱われているようです。

iPad 5


(画像引用元:iPad 5 Smart Cover ‘leak’ likely just fakes from China | 9to5Mac

これらの製品は安価かつ大量に出回っており、中には Apple が発売していない色まで含まれることを踏まえると、Apple の関連工場からリークされたものである可能性は低いと思われます。

また、そうした製品の多くは「Flip Cover」と名付けられており、リーク品であることを伺わせる説明もないそうです。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ