Appleがイベント開催を正式に告知。日本時間で10月23日午前2時から。

AppBank の主任です。

The Loop によると、Apple は各メディアに対して10月22日に開催するイベントの招待状を送付しました。以下は招待状に添付されているイラストです。

Apple


(画像引用元:Apple announces special event for Oct 22 – The Loop)

現地時間で10月22日(火)午前10時から開催なので、日本時間では10月23日(水)午前2時からになります。

当日は Apple のイベントと並行して AppBank でも何らかのイベントを行う予定です。

イベントで発表されるものは?

The Loop は、新型の iPad・iPad mini が発表されるほか、OS X Mavericks や新型 Mac に関する発表もあるのではないか、との予想を取り上げています。

iPad 5(第5世代iPad)

現在販売されている第4世代 iPad の後継機と目されている機種です。

iPad mini の設計思想を取り入れると見られており、液晶を囲む左右のベゼルが細くなるほかに背面パーツのデザインも iPad mini 風になると噂されています。

また、現在の第4世代 iPad よりも軽く・薄くなると考えられています。

(写真の左・中央が iPad 5 用とされる背面パーツ、右が第4世代 iPad)

iPad 5


iPad 5 Space Gray Leaked? (First Look + Comparison) – YouTube より)

iPhone 5s の「A7」プロセッサのグラフィック描画能力を強化した「A7X」が搭載されると見られるほか、指紋認証機能「Touch ID」にも対応すると言われています。

カラーバリエーションは iPhone 5s と同じ「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」と予想されています。

iPad 5


(画像引用元:A Detailed Hands-On Look at Apple’s 5th-Gen iPad Design in Space Grey! – SonnyDickson.com)

iPad mini 2(第2世代iPad mini)

現在販売されている iPad mini の後継機と見られています。

液晶ディスプレイには現行モデルよりも高解像度の Retina Display を採用する説が強く支持されていますが、一部では採用されないとの見方も。

カラーバリエーションは iPad 5 と同じく「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」と見られていますが、「ゴールド」は登場しないとの噂もありました。

次期iPad mini


(画像引用元:iPad Mini 2 : Une déclinaison Gris Sidéral pour le nouvel iPad Mini – Nowhereelse.fr)

さらに指紋認証機能「Touch ID」に対応するとも言われています。以下はそれを証明すると言われる写真ですが、合成・CG の可能性も指摘されています。

iPad mini


(画像引用元:iPad mini 2也有土豪金?高清谍照曝光_苹果 iPad 5_平板电脑新闻-中关村在线

新型Mac

2013年2月に MacBook Pro Retinaディスプレイモデルが、6月には MacBook Air、9月に iMac が性能を向上させるマイナーチェンジを行っています。

一方で MacBook Pro・Mac mini はアップデートされておらず、Mac Pro もフルモデルチェンジが予告されただけで発売日は発表されていません。


したがって今回のイベントでこれらの Mac 製品のアップデート・発売日が発表されるか、イベント後に最新モデルの販売が始まると予想されます。

AppleInsider は、10月末にアップデートされた MacBook Pro が、11月中旬に Mac Pro が発売されるとの噂を報じています。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルにも、CPU を MacBook Air と同じ「Haswell」に変更するアップデートが行われる可能性があります。

OS X Mavericks

iPhone/iPad を動かす基本ソフトは「iOS」と呼ばれていますが、Mac を動かす基本ソフトは「OS X」と呼ばれています。

この最新版に当たるのが「OS X Mavericks」です。2013年6月のイベントで大まかな内容は発表済みですが、発売日がまだ不明です。


おそらく Mac Pro と合わせて、新たな機能・発売日の発表があるものと思われます。

OSX Mavericks は最終版の「ゴールデンマスター」を開発者向けに配布済みです。

しかも 9to5Mac によると、Apple は Mac App Store で OS X Mavericks 対応アプリの提出受付を開始したようです。発売は間もなくと考えて良いでしょう。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ