iPad 5(第5世代iPad)はこうなる?噂からデザイン・仕様を予想!

AppBank の主任です。

日本時間で10月23日にも発表と噂される iPad 5。この iPad に関する噂は、AppBank でもこれまでにいくつかご紹介してきました。

iPad 5


(画像引用元:iPad 5 Rear Housing Hands on! | Cell Phone News and Rumors From Fanatic Fone

今回はこれまでの噂を元に、iPad 5 はどんなデザインで、どれくらいの性能を持つのかを予想したいと思います。

iPad 5のデザイン

iPad 2 以来、3世代に渡って変更されなかったデザインが変わると考えられています。

より具体的には、液晶サイズは9.7インチのままで、iPad mini のように左右のベゼルの幅が狭まるのではないかと噂されています。

現に iPad 5 用とする背面パーツ(上)を第4世代 iPad のパーツ(下)と比較すると、幅が狭くなっていることが分かります。

iPad 5


New iPad 5 Sneak Peek! (vs iPad 4 Teardown) – YouTube より)

こうした変化によって iPad そのもののサイズが変わるので、磁石で iPad をスリープから復帰させられる Smart Cover も一新される可能性が指摘されています。

さらに以下の画像を見て分かる通り、背面パーツそのものも形・スピーカー部分のメッシュなどが、iPad mini のようなデザインになると考えられています。

iPad 5


New iPad 5 Sneak Peek! (vs iPad 4 Teardown) – YouTube より)

流出した完成品とする iPad 5 を計測したところ、厚みは7.35ミリだったとする報道もあります。これが事実であれば、第4世代 iPad よりも2ミリほど薄くなります。

iPad 5


(画像引用元:独家:iPad5真机厚度曝光 | C科技

なお、重さに関しては具体的な数字はほとんど報じられていないものの、第4世代 iPad よりは軽くなると予想されています。

指紋センサーを搭載?

ホームボタン部分のデザインは、指紋センサーを搭載するために iPhone 5s と同じようなデザインになると言われています。

おそらく利用方法も iPhone 5s の Touch ID と同じでしょう。

一方で KGI 証券の Ming-Chi Kuo 氏の予測では、iPhone 5s 向けに十分な指紋センサーを供給できていないので iPad 5 には搭載されないとしています。

iPad 5


(画像引用元:独家:iPad5/iPad mini2真机正面曝光,iPad mini2不支持指纹识别 | C科技

カラーバリエーション

iPhone 5s と同様に「スペースグレイ」「ゴールド」「シルバー」と考えられています。

このうち「スペースグレイ」と「シルバー」は、複数のメディアが同種の背面パーツを入手しているので、発売される可能性が高いです。

iPad 5


(画像引用元:A Detailed Hands-On Look at Apple’s 5th-Gen iPad Design in Space Grey! – SonnyDickson.com)

iPad 5の性能・仕様

iPhone 5s/5c の時とは異なり、様々な処理を行うプロセッサ・ストレージ・メモリなどを搭載したロジックボードはリークされていません。

プロセッサ

iPhone 5s/5c の時ほどの確証はないものの、iPhone 5s とこれまでの iPad の仕様から考えて「A7X」プロセッサが搭載されると思われます。

iPhone/iPad の場合、「A7」や「A6X」といったプロセッサには、計算を行う CPU・グラフィックの描画を担当する GPU・処理を行う際に使うメモリが収められています。

「A7X」は iPhone 5s に搭載されている「A7」よりもグラフィック描画能力を向上させていると考えられています。iPad はディスプレイ解像度が高いからです。

iPhone 5s の解像度は 1,136×640px ですが、第4世代 iPad は 2,048×1,536px なので、iPhone で十分でも iPad では描画能力が足らない可能性があります。

ストレージ・メモリ

ストレージに関してはこれまで同様、16/32/64/128GB になるかもしれません。この点に言及した噂はいまのところ無いようです。

メモリは 2GB、第4世代 iPad・iPhone 5s の倍になるとの噂があります。

M7コプロセッサ搭載?

さらに iPhone 5s で新たに採用された「M7」コプロセッサも搭載されるとも言われています。iPad でのナビゲーション精度の向上、移動中の不必要な Wi-Fi アクセスを減らすために用いられるのかもしれません。

M7


アップル – イベント – Special Event 2013年9月より)

カメラ

フロントカメラに大きな変更はないかもしれませんが、リアカメラは800万画素になるとの予測があります。第4世代 iPad は500万画素カメラを搭載しています。

iPhone 5s は既に800万画素カメラを採用しており、連続撮影のほかにスローモーション動画が作成できる 120fps 撮影にも対応しています。

こうした iPhone 5s の写真・動画撮影機能が iPad 5 にも盛り込まれる可能性は十分に考えられます。

まとめ:iPhone 5sよりも高性能に?

以上のことから、iPad 5 は iPhone 5s よりも高い性能を持つ iPad になることが予想されます。もちろん第4世代 iPad よりも高性能と考えられます。

ちなみに iPhone 5s は iPhone 5 の1.5〜2倍のテスト結果を出しています

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ