【ソフトバンク】目的・状況に合うiPad Airの料金プランを探そう。

3G・LTE 回線で通信できる Wi-Fi + Cellular 版の iPad Air を購入する際、悩みの種となるのが「料金プラン」です。

iPadAir - 02


iPhone との2台持ちなら iPad の料金はなるべく安くしたいもの。iPad をフル活用するならなるべく安く、制限が少ないプランが望ましいところです。

そこで今回は、目的・状況毎に最適と思われるソフトバンクの iPad Air 向け料金プランをご紹介します。

iPad Air のまとめ記事はこちら→iPad Air まとめ。性能、使用感、最適のアプリまで完全網羅!

セット割を使わず、iPad単独で使う場合(基本プラン)

iPhone・固定回線とのセット割などは使わず、シンプルに iPad Air を使う場合は「4G LTE定額プログラム」を利用しましょう。

毎月の料金は、16GB モデルで6,055円になります。

容量 16GB 32GB 64GB 128GB
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 5,460円
ウェブ基本使用料 315円
実質負担 280円 680円 1,060円 1,445円
毎月の料金 6,055円 6,455円 6,835円 7,220円

「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」は2年契約(自動更新)で、更新月以外に解約などを行うと契約解除料9,975円が発生します。

とにかく安く済ませたい・Wi-Fiしか使わない

「スマホまとめて割」の「ゼロから定額プラン for 4G LTE」を利用しましょう。

その上で一定の条件を満たせば、毎月の料金は 16GB モデルで3,220円に抑えられます。

容量 16GB 32GB 64GB 128GB
ゼロから定額プラン for 4G LTE 0円〜4,935円
ウェブ基本使用料 0円あるいは315円
ソフトバンクWi-Fiスポット(i) 490円
機種代金 2,730円 3,150円 3,570円 3,990円
毎月の料金 3,220円〜6,020円 3,640円〜6,420円 4,060円〜6,800円 4,480円〜7,185円

この料金プランでは通信料が従量制なので iPad Air の 3G・LTE 回線で通信するほど、上限の4,935円に至るまで請求される料金は増えます。

したがって iPad Air の 3G・LTE 回線を全く使わないことが、毎月の料金を 16GB モデルで3,220円に抑えるための条件になります。

なお、この「スマホまとめて割」を利用するには以下の条件を満たす必要があります。

  • すでにソフトバンクからiPhoneを購入・契約している
  • スマートフォンの料金プランは「パケットし放題フラット for 4G LTE」か「パケットし放題フラット for スマートフォン」になっている

各料金プランは2年契約(自動更新)なので、更新月以外に解約などを行うと契約解除料9,975円が発生します。

よく使う場合でも料金を一番安く抑えるには?

「スマホBB割」と「4G LTE 定額プログラム」を利用しましょう。

「スマホBB割」は自分あるいは家族が、対象の固定回線の通信サービスを契約していると利用できる割引サービスです。

スマホBB割 | モバイル | ソフトバンク

毎月の料金は、16GB モデルで4,575円になります。

「タブレットセット割」の方が安価ですが、2014年6月以降は月間データ容量が 7GB から 2GB に制限されるので、よく iPad Air で通信する場合にはお勧めできません。

容量 16GB 32GB 64GB 128GB
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 3,980円
ウェブ基本使用料 315円
実質負担 280円 680円 1,060円 1,445円
毎月の料金 4,575円 4,975円 5,355円 5,740円

「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」は2年契約(自動更新)で、更新月以外に解約などを行うと契約解除料9,975円が発生します。

iPhoneとiPadの「2台持ち」に適したプラン

iPad Air の利用頻度・通信量が毎月一定ではない場合、「スマホまとめて割」の「ゼロから定額プラン for 4G LTE」の方がお得かもしれません。

一方で利用頻度が高い・通信量が多い・気にせず iPad Air を使いたい場合には「スマホまとめて割」の「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」が良いかもしれません。

毎月の料金は、16GB モデルで5,005円です。

容量 16GB 32GB 64GB 128GB
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 4,410円
ウェブ基本使用料 315円
実質負担 280円 680円 1,060円 1,445円
毎月の料金 5,005円 5,405円 5,785円 6,170円

3G・LTE 回線で通信する量があまり多くない場合には「タブレットセット割」も良いかもしれません。毎月の料金は 16GB モデルで4,095円です。

利用するには iPhone 5/5s/5c・4G スマートフォンを契約し、「パケットし放題フラット for 4G LTE」か「同4G」に加入している必要があります。

2014年6月から月間データ容量が 7GB から 2GB になりますが、その範囲に収まるのであれば特に支障はありません。

容量 16GB 32GB 64GB 128GB
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 1,050円
ウェブ基本使用料 315円
機体代金 2,730円 3,150円 3,050円 3,990円
毎月の料金 4,095円 4,515円 4,935円 5,355円

いずれの場合も「ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」は2年契約(自動更新)で、更新月以外に解約などを行うと契約解除料9,975円が発生します。

古いiPadからiPad Airに機種変更する

機種変更であって iPad Air の本体価格・料金プランは新規契約時と同じようです。したがって、あとは状況・目的に合わせて料金プランを選ぶだけです。

機種変更後に古い iPad が不要である場合は、下取り・買い取りに出すのも良いでしょう。

ソフトバンクの下取りプログラムでは iPad を下取りに出すと、毎月1,000円の割引が受けられます。割引期間の長短は iPad のモデル・容量に拠ります。

なお、下取りの対象となるのは Wi-Fi 版のほかに、ソフトバンクで販売されていた Wi-Fi + Cellular 版 iPad になります。

ここでは Wi-Fi + Cellular 版の下取り価格をご紹介します。

機種 容量 下取り価格
第4世代iPad 16GB 2万1000円(1,000円×21ヶ月)
32GB 2万3000円(1,000円×23ヶ月)
64GB 2万5000円(1,000円×25ヶ月)
128GB 2万7000円(1,000円×27ヶ月)
初代iPad mini 16GB 1万4000円(1,000円×14ヶ月)
32GB 1万6000円(1,000円×16ヶ月)
64GB 1万8000円(1,000円×18ヶ月)
第3世代iPad 16GB 1万円(1,000円×10ヶ月)
32GB 1万2000円(1,000円×12ヶ月)
64GB 1万4000円(1,000円×14ヶ月)
iPad 2 16GB 5,000円(1,000円×5ヶ月)
32GB 7,000円(1,000円×7ヶ月)
64GB 9,000円(1,000円×9ヶ月)
初代iPad 全容量 2,000円(1,000円×2ヶ月)

詳しくはソフトバンクのウェブページをご覧ください。

スマホ下取り割 | モバイル | ソフトバンク

自宅で対象の固定回線を使っていると…

自分や家族が、対象となる固定通信サービスの契約者である場合は「スマホBB割」によって割引を受けることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

iPad Airまとめ

iPad Air まとめ。性能、使用感、最適のアプリまで完全網羅!

iPad Air用のアクセサリをチェック!

[予約受付中] iPad Airのアクセサリまとめページ。iPad購入の前に用意しちゃいましょう!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ