【iPhoneの小ワザ】Touch IDに登録できる指紋の数は5本? -いいえ、6本以上登録できます!-

「登録できる指紋は最大5本」という固定観念をうち壊す方法が!

Touch ID 指紋登録 - 02


iPhone 5sに実装されている「Touch ID」。iPhoneのロックを指紋認証で解除できる便利な機能です。

Touch IDのくわしい使い方→iPhone 5sだけの機能「指紋センサー」の使い方。これぞ近未来デバイスの機能!

Touch IDに登録できる指の数は最大5本と決まっていますが、実は5本分よりずっと多くの指紋を登録できる方法があるのだとか。

どんな魔法を使うのかと思ったら、意外と単純でした。それではやってみましょう!

「最大5本」は思い込みだった?

そもそもみなさん、指紋の登録には指を1本だけ使いますよね?つまり、1本の指しか使えないと思っていませんか?

はい、そこです。そこなんです。

そう、一回の登録作業で複数の指を使えばいいだけなんです。

それじゃエラーが起きるんじゃ…と思い込んでしまうのが、我々iPhoneユーザーの固定観念。実は複数の指紋を、1種類の指紋情報として登録できちゃうんですよ。

ってことで登録してみた!

Touch ID 指紋登録 - 01Touch IDを登録するのは「設定」アプリの【一般】→【Touch IDとパスコード】→【Touch ID】から。

右手と左手の親指・人差し指の4本を登録済みです。

登録できる残り指紋情報は1本分。ここに残りの6本分(両手の中指・くすり指・小指)を登録してみましょう!


指を変えながら登録していきます。まずは中指…

Touch ID 指紋登録 - 02


その後はくすり指。という感じ。これで左手の小指まで登録します。

Touch ID 指紋登録 - 03


登録が完了したらさっそくロック解除してみましょう!ロック画面でホームボタンにくすり指を軽く乗せると…

Touch ID 指紋登録 - 04


ロック解除されました!この後、左手の小指まで試しましたが、無事にすべてロック解除できました。

す…スゴいけどこれでいいのだろうか(笑

Touch ID 指紋登録 - 05


指紋の認証精度低下に注意してください

たくさんの指を登録できるのはとても便利に思えます。

しかし、無理に指の数を増やすということは、1本の指からとれる指紋データが少なくなるということ。

当然、指紋精度が落ちるので、ロック解除に問題が生じるおそれがあります。今回ご紹介した方法を使うときは注意してください。

参考

iPhone 5sの「Touch ID」に6本以上の指を登録する方法 | Touch Lab – タッチ ラボ

その他のiPhone裏技をチェック!

▼iPhone小技・裏技をチェック▼
iPhone 裏技 小技
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ