【ヘイデイ】拡張すれば広い世界が手に入る。「牧場主」から「大牧場主」へランクアップ!![PR]

農園も釣り場も拡張して、広い土地全てをアナタの思うままに使っちゃいましょう!

20131210-HDkakutyo - 5


農園も釣り場も、現在使えているところがマックスではありません。拡張素材を使えば、もっともっと広い世界がアナタを待っているんです!

釣り場は広がれば効率があがりますし、農園も一定レベルまで進むと手狭になってしまいます。素材集めは大変ですが、拡張したときの達成感と満足感はがっつり味わえます。

と、いうことで今回はエリア拡張についてご説明します!

おすすめ iPhone アプリ

エリア拡張ってなぁに?

農園と釣り場は、使用できるエリアを広げることができます。たとえば農園拡張ならレベルを22にし、拡張したいエリアの広さに応じた資材が必要となります。

今の広さで問題ないという方は全く急ぐ必要はないので、まったりと資材をためていきましょう。ネジなどのように、牧場を経営している中で拾えます。

20131210-HDkakutyo - 1


農園は使える場所が広がるだけですが、釣り場を拡張すると1度に釣りをできる回数が増えていきます。なので、優先度的には釣り場>農園がオススメですね。

ただ農園でデコレーションなどに力を入れている人なら、農園を先に拡張してもイイかもしれませんね。

20131210-HDkakutyo - 2


農園エリアを広げよう

レベルがあがり、畑や牧場や機械を増やして行くとだんだん農園が手狭になっていきます。かといってきっちり並べると微妙に使いづらいんですよね。

そんな時には拡張です。農園の右下方面、木々が石垣で囲まれたエリアを拡張することができます。

20131210-HDkakutyo - 3


石垣で囲まれた部分ごとに、少しずつ拡張していきましょう。その広さに応じて必要な素材の量は変わります。

また、使用できるエリアと隣接している部分しか拡張できないのでよく考えて拡張エリアを選択しましょう。

20131210-HDkakutyo - 4


釣りエリアを広げよう

釣り場は、最初は2箇所のみ開放されています。つまり、2回しか釣りができないということです。1度釣りをすると待機時間もあるので、ちょっと足りないですよね。

逆にいえば、場所が多ければ多いほどゲットできる魚の数は純粋に増えるということです。これは・・・拡張するしかないですね。

釣り場の詳細はこちら→ 釣り船を直したら釣りに行こう!マッチョなおっさんがキミを待っているぞwww[PR]

20131210-HDkakutyo - 6


釣り場は、ロープで囲まれたエリアごとに1つずつ拡張できます。こちらも農園と同じく使用できるエリアと隣接したエリアしか拡張はできません。

1エリア拡張するたびに釣り回数が1増えるので、農園よりも拡張の恩恵を感じやすいです。

20131210-HDkakutyo - 7


拡張に必要な素材

拡張に必要な素材は、農園・釣り場ともに共通です。「土地の権利書」「ハンマー」「マーキング用の杭」の3種類で、数は拡張したいエリアの広さに比例します。

拡張できる個数がたまるまでは素材を倉庫に保管しておかなければいけないので、いきなり広いエリアを拡張するのは難しいかもしれませんね。手頃な所からはじめましょう。

20131210-HDkakutyo - 5


エリア拡張でのびのびとした農園ライフを!

序盤は木々を切り倒したり泉を埋めたりして広く感じる農園も、レベルがあがると狭く感じます。狭いナーなんて考えながら農園経営したくないですよね。

農園も釣り場も拡張しなければいけないという事はありません。ですが、もっと効率よく・もっと広々と遊びたいという方はぜひ拡張してみてください。

素材が共通なのでどちらを優先させるか迷うかもしれませんが、基本効率を優先する人は釣り場から、見た目重視で農園に狭さを感じる人は農園からがオススメですよ!

おすすめ iPhone アプリ
ヘイ・デイ (Hay Day) ・開発: Supercell Oy
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 51.6 MB
・バージョン: 1.15.34

ヘイデイまとめ

まったり農場経営ゲーム「ヘイ・デイ (Hay Day)」の遊び方・攻略情報まとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ