通常保証との違いは? 延長保証プラン「AppleCare+ for iPhone」とは。

iPhone の購入時に勧められる AppleCare+ for iPhone。これは Apple が提供している、有料の延長保証プランです。

AppleCare+


(画像引用元:Apple)

通常の iPhone の保証は購入日から1年間で終了しますが、AppleCare+ for iPhone に加入することで保証期間は購入日から2年間になります。

さらには「電話でのテクニカルサポートが2年間に延びる」「不慮の破損・水没でも iPhone を安価に修理・交換できる」といった恩恵も。

今回は iPhone 購入で付いてくる通常保証と比較しながら、AppleCare+ for iPhone をご紹介します。

AppleCare+ for iPhoneとは?

冒頭でご紹介した通り、Apple が提供している延長保証プランです。その特徴をまとめると以下の通りになります。

  • 保証期間が2年間になる(通常保証+1年)
  • 電話でのテクニカルサポートが2年間使える(通常保証+1年10ヶ月)
  • バッテリを無料交換できる期間が2年間になる
  • 不慮の破損・水没でも保証対象(2回まで・7,800円/回)
  • エクスプレス交換サービスが無料(通常は3,400円/回)

保証期間が2年間になる

通常保証では製造・材料などの問題による故障に限って、購入日から1年間は iPhone の修理・交換が行えます。

AppleCare+ for iPhone に加入することで、この通常保証が2年間に延長されます。

バッテリを無料交換できる期間が2年間になる

通常保証の規約によれば、iPhone のバッテリを無料で交換できるのは、Apple が「バッテリに材質・製造上の問題がある」と判断した場合です。

通常保証(1年間)の保証期間が終了すると、1回7,800円の交換費用が発生します。

AppleCare+ for iPhone に加入している場合の保証期間は2年間です。

Apple が「バッテリに材質・製造上の問題がある」あるいは「バッテリの能力が仕様の 50% 以下になった」と判断した場合に iPhone のバッテリを無料交換できます。

不慮の破損・水没でも保証対象

こうした破損・水没は通常保証では対象外になります。対象外でも修理はできますが、例えば iPhone 5s では最高で2万7800円の費用が請求されます。

AppleCare+ for iPhone に加入していれば保証の対象です。そのため、最大2回まで1回7,800円で修理・交換してもらえます(iPhone 5s/5c の場合)。

iPhone 本体がバラバラになるほどの破損・故意に破損/水没させた場合は対象外です。

エクスプレス交換サービスが無料

このサービスで修理を申し込むと、iPhone の交換機が配達されます。これと入れ替えに故障した iPhone を送るだけなので、修理を待つ必要がありません。

通常保証や保証対象外の修理を行う場合に利用すると1回3,400円の手数料がかかりますが、AppleCare+ for iPhone に加入済みなら無料です。

価格・支払い方法

価格は9,800円です。

支払い方法は一括払いと24ヶ月払いの2通り。一括払いは Apple Store・AppleCare コレクトセンターに限られます。

24ヶ月払いはドコモ・au・ソフトバンクで利用できますが、iPhone を各社から購入する時に申し込まねばなりません。毎月の費用は408円で、1回だけ416円になります。

購入時に申し込まなかった場合は購入から30日以内に Apple Store・AppleCare コレクトセンターで申し込む必要があります。この場合、支払いは一括になります。

注意点

購入から30日が経過すると加入できない

iPhone の購入から30日が経過すると、Apple Store や AppleCare コレクトセンターでも AppleCare+ for iPhone には加入できなくなります。

30日以内でも iPhone が損傷していると、AppleCare+ for iPhone には加入できない場合があります。

不慮の破損・水没による修理・交換は2回まで

1回7,800円の有料修理・交換とはいえ、2回までしか利用できません。

こうした破損・水没による修理・交換は、通常保証の対象となるような故障による修理・交換とは別にカウントされます。

AppleCare+ for iPhoneは必要?

この延長保証プランは「保険」です。iPhone を誤って壊してしまう・水没させてしまうことが心配な方は加入することをお勧めします。

必要かどうか判断に迷う場合は、ドコモ・au・ソフトバンクで iPhone を購入する際に加入しましょう。費用は24ヶ月払いとなり、途中で解約もできます。

ただ、この場合の解約の手続きは Apple ではなく、加入手続きを行ったドコモ・au・ソフトバンクの各社で行う必要があります。

もちろん、途中で解約した場合は AppleCare+ for iPhone が無効になります。

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ