【小技】iPadのキーボードに隠された機能でタイピングが快適になる!

みんなー!iPadでタイピングってるかーい?

pauls0130keyboad - 5


こんにちは!ポール(@paulsumisu)がお届けする「小技」のお時間です。

iPadユーザーのみなさま。すらすらタイピングできますか?慣れないうちは、あの大きなキーボードに手こずることもありますよね。

実はiPadのキーボードは使いやすいように、移動したり分割できるのです。本日はその手順をご説明します。

キーボードを使いやすい場所に移動

まずはキーボードの移動から。隠れた機能を使うには、キーボード右下のアイコンを長押しします。

pauls0130keyboad - 1


するとピョコっとメニューが表示されました。ここで【固定解除】を選択すると…。

pauls0130keyboad - 2


キーボードの高さを変えられるように!「キーボード」アイコンをタップしたまま、好きな場所に移動できます。

pauls0130keyboad - 3


キーボード分割で両手モード!

キーボードを分割すると、両手の親指だけでタイプできるようになります。先ほどのメニューで【分割】を選択しましょう。

pauls0130keyboad - 4


するとフルキーボードが2分割になります。iPadを両手でにぎったまま、タイプできます。

pauls0130keyboad - 5


iPadでフリック入力

iPadでの入力はフルキーボードのみではありません。「設定」アプリの【一般】→【キーボード】→【かなオプション】の「フリックのみ」をオンに切りかえると…

pauls0130keyboad - 6


フリック用キーボードが出現!右手でフリック、左手で変換候補を選択します。

pauls0130keyboad - 7


キーボードを分割すると、手の小さな人でも入力しやすくなります。iPadでの文字入力にストレスを感じていた方はぜひお試しください。

その他の小技をチェック!

iPhoneの小技まとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ