レザー製のiPhoneケースのお手入れ方法をご紹介。簡単なケアで長持ちさせられます!

leathercare - 1


iPhoneケースの定番の一つ、レザーケース。購入後、ちゃんとお手入れしてますか?

長く使い続けることで味が出てくるのがレザーのいいところです。が、汚れや水には弱いという弱点も・・・。

ですが、毎日のちょっとしたケアでより長く使い続けることができます。今回はレザーケースのお手入れ方法をご紹介します。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼


基本は「から拭き」

毎日のお手入れは「から拭き」で十分です。メガネふきなどの柔らかい布で、力を入れずに表面を拭きましょう。

ぱっと見には何の汚れもついていなくても、ホコリや汗などの水分はレザー劣化させてしまいます。
寝る前の習慣としてから拭きし、風通しのいい場所に置いておきましょう。

leathercare - 1


保湿クリームはなくても大丈夫

レザーは元の素材やなめし方法によってもケアの仕方が違います。

例えば、革靴用のクリームは光沢を持たせる成分が含まれているので、レザーケースによっては相性が悪い場合もあります。

iPhoneケースは常に手で持っているため、手のひらの油分が程よくレザーに染みこむので必要以上に保湿クリームでケアする必要はありません。

leathercare - 1


水濡れは厳禁!

水はレザーの天敵です。水をこぼした、雨に濡れたなどの場合はできるだけ素早く対処しましょう。

leathercare - 1


まずは水分を乾いた布で拭き取ります。その後、陰干ししましょう。

早く乾かそうと日光に当てたり、ドライヤーをかけるのはNGです。逆にレザーを痛めてしまいます。注意しましょう。

leathercare - 1


ひどい汚れには「消しゴム」で!

から拭きでは取れないひどい汚れには「消しゴム」を使いましょう。皮革製品専用の消しゴムがベストですが、MONOのような普通の消しゴムでもある程度落とせます。

汚れていない白い面で、力をいれずに様子を見ながら少しずつ落としていきましょう。

それでもダメなら、皮革用クリーナーを使うことをおすすめします。

leathercare - 1


ひび割れには「保湿クリーム」を

レザーケースで弱いのは開閉の負荷がかかる側面やコーナー部分。

摩擦などで削れてしまうのはどうしようもありませんが、細かなシワやひび割れは保湿クリームでケアしましょう。

経年劣化の風合いは残しつつ、キレイな状態に戻せます。

leathercare - 1


経年劣化はレザーの楽しみ

この写真は使用期間の異なるGRAMAS One-Sheet Leather ケース (左の2つ)とGRAMAS Leather Case iPhone5/5s(一番右)です。

一番左は新品、中央は約2ヶ月、一番右は約4ヶ月はです。

レザーの柔らかさなどが変化しているのがわかりますね。

leathercare - 1


革靴に言われるように、iPhoneケースも使うほどにレザーが柔らかくなり、手のひらに馴染むようになります。

ぜひ大切にして、自分だけのレザーケースに育てて下さいね。

leathercare - 1


レザーはiPhoneケースの中でも比較的高価なものです。iPhone本体と同じように愛着を持って使ってあげてくださいませ。

※この記事でご紹介した方法は一例です。
革によってお手入れ方法はさまざまなので、商品にお手入れ方法が記載されている場合は、そちらもしっかりと確認するようにしてください。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

おすすめのレザーケース

deffacab - 01
あらかじめオイルをたくさん染みこませてあるアキャブレザーはお手入れもより簡単です。

高級レザーAcab スリーブケース: 働く男性に持って欲しい、使い込んだその先が楽しみになる革ケース。


Bcoer Monster-Cobra
絶対に誰ともかぶりたくない!という超こだわり派なら、これしかないでしょう。本物のコブラです。

Vcoer Monster-Cobra: インパクト大。コブラを乗せた iPhone ケース!!!!


レザーケース商品一覧

もっとたくさんの中から選びたい!という方はこちらからどうぞ→iPhone 5s/5 レザーケース一覧


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!