[レビュー] iPhone 6の保護フィルムを実機に貼ってサイズを検証してみた!!

iPhone 6の保護フィルムは小さいと言われていますが、実際にどれくらいの大きさなんでしょうか?

film haba - 01


iPhoneのディスプレイをキズや汚れから守る液晶保護フィルム。iPhone 6 / 6 Plusのフィルムはカバーできる面積がディスプレイに対して小さいモノが多いようです。

iPhone 5sまでは液晶部分だけではなく、ベゼル(フチ)までフィルムで保護できましたが、iPhone 6 / 6 Plusの場合は液晶部分だけをフィルムで保護できます。

なぜかというと、iPhone 6 / 6 Plusはラウンドフォルムになっていて、ベゼルから緩やかに曲線を描いています。

このため、フィルムをベゼルまで貼ると浮いたり剥がれやすくなります。とくに強化ガラスは柔軟性がないので、ベゼルまでカバーすると確実に浮いてしまいます。

そこで、実際にiPhone 6にフィルムを貼ってどの程度ベゼルギリギリまでカバーできるのか、保護フィルムの大きさを検証しました。

結論から言うと、今までのフィルムとくらべると確かに小さめでした。しかし検証した保護フィルムはほぼ、ディスプレイをキチンと保護していたので、日常での使用には問題ないことがわかりました。

保護フィルムの大きさを実機でチェックしてみた

強化ガラス編

まずは、信頼のアピロス製『[0.33mm]クリスタルアーマー強化ガラス』です。

強化ガラス幅は実測で58mm。ちなみにiPhone 6の液晶幅は実測で59mmでした。

遠目で見ると液晶のフチギリギリに強化ガラスがのっています。ベゼルには強化ガラスが届いてない感じ。

film haba - 02


液晶の黒フチ1本分ほど強化ガラスの方が小さいです。確かにiPhone 5sのときに比べて覆う範囲が狭くなっていますね。

[0.33mm]クリスタルアーマー ラウンドエッジ iPhone 6強化ガラス

film haba - 03


続いて、『[0.4mm]ITGPRO Plus 強化ガラス プライバシー保護』です。大画面になったiPhone 6で人気の覗き見防止機能付き。

フィルム幅は実測で58mmでした。

film haba - 04


スペースグレイのiPhoneでややわかりにくいですが、強化ガラスはしっかり液晶面を覆っています。

覗き見防止強化ガラスは液晶の端までしっかりとガードします。

[0.4mm]ITGPRO Plus 強化ガラス プライバシー保護 iPhone 6 強化ガラス

film haba - 05


クリスタルアーマーとITGの強化ガラスの大きさはほぼ同じ。実際に貼ってみるとITG覗き見防止強化ガラスが少しだけ広いという結果になりました。各強化ガラスの使い勝手は問題ありません。

保護フィルム編

次に保護フィルムのサイズをチェックしていきましょう。

最初は『超薄型0.125mm 表面硬度4H USG クリア』です。表面硬度が4Hと、保護フィルムのなかでもキズにとても強いのが特徴です。

横幅は実測で56mmでした。チェックしたフィルムの中で1番小さかったです。

film haba - 06


実際に貼ってみるとフィルム幅が液晶部分に対して狭いことがわかります。液晶の黒フチも含めると、左右3mmくらいでしょうか。

頻繁にタッチする部分ではないので、触らなければ気にならないレベルです。

【9月下旬】超薄型0.125mm 表面硬度4H USG クリア iPhone 6フィルム

film haba - 07


続いて『パワーサポート アンチグレアフィルム2枚セット』。フィルム幅は液晶の黒フチ1本分くらい狭いです。

実測でのフィルム幅は58mmでした。

film haba - 08


液晶の黒フチに少しかかってるように見えます。カバー範囲は広めですね。

パワーサポート アンチグレアフィルム2枚セット iPhone 6フィルム

film haba - 09


最後は『マックスむらいのアンチグレアフィルム iPhone 6』!

実測では58mmでした。

film haba - 10


ちょうど液晶の外側の黒フチ1本分くらい狭いです。

【9月下旬】マックスむらいのアンチグレアフィルム iPhone 6


film haba - 11


強化ガラスではない3枚の保護フィルムの幅を比較するとこんな感じ。

左からマックスのアンチグレア、パワーサポート、USGです。こうして並べてみると各フィルムの幅の違いがわかりやすいですね。

film haba - 12


まとめ

どのフィルムも以前のiPhone 5sタイプのフィルムに比べて小さめでした。

しかし、どのフィルムも液晶面をほぼキチンと保護していて、フィルムとしての性能には問題ありません。これまで通り性能や材質の好みでフィルムを選んで間違いなさそうです。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

どうしても全面を覆いたい人はこちら!

rapsol_1 「どうしてもフィルムを全面に貼りたい!」という人はこちらがオススメ。

衝撃吸収機能付きの柔軟性があるフィルムです。背面フィルムとセットのものもあります。

【10月上旬】ラプソル ULTRA 衝撃吸収 保護フィルム 前面背面 iPhone 6


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

アクセサリーの選び方に迷ったら・・・

ハードケースとソフトケースの違いが気になったら・・・
意外と知らない「iPhoneケースについて」まとめました。

バンパーの魅力って?違いは?
おしゃれに iPhone を守るならバンパー!選び方とおすすめ製品。

大きな画面の操作はタッチペンが便利!
タッチペンの選び方&知っておきたい3つのポイント。知らずに買うことなかれ…。

iPhone 6とiPhone 6 Plusを最速充電する方法と、ベストアクセサリーを探すなら・・・
iPhone 6 と iPhone 6 Plusが急速充電に対応してるならこのバッテリーがオススメ!

動画でグッズレビューをチェックしてみよう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!