[レビュー] ギルドデザインの『ソリッドバンパー』でiPhoneをクールに縁取ろう!

iPhoneをクールに縁取るジュラルミンバンパーの最高峰、それが『ギルドデザイン ソリッドバンパー』です!

gild - 01


iPhoneを守るための必要な部分は厚みを残し、不要な部分はギリギリまで削り落とす。それがこのバンパーの形です。

ジュラルミン独特の風合いをいかしたまま赤やブルー、ゴールドの着色が施されています。だから、どのカラーも金属特有の光を放ちます。

一度使うとやみつきになるギルドデザイン ソリッドバンパーの魅力と装着方法を紹介します。

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

ギルドデザイン ソリッドバンパーの魅力を動画でチェック

2分半ほどでギルドデザイン ソリッドバンパーの魅力と装着感をお伝えします。

目を引くフレームをiPhoneに装着しよう

ギルドデザインのバンパーは、装着してもほとんどiPhoneを隠しません。
でも、縁と角に輝くラインがつきます。この輝きが遠目でも目を引くデザインの魅力です。

gild - 02


不要な部分をぎりぎりまで削り落としたバンパーの重さは18g!こんなに軽くても強度と耐久度を保っています。

gild - 03


ギルドデザイン ソリッドバンパーの取り付け方

バンパーをiPhoneに取り付けるには、専用の工具を使ってネジを取り外します。
専用工具はバンパーが入っていたパッケージ内に同梱されています。

gild - 04


ネジ頭は普通のプラスやマイナスでも六角でもありません。パソコンや自動車、バイクに使われている耐久度の高いトルクス穴タイプのネジです。

gild - 05


四隅のネジを外すと前面と背面のフレームに分かれます。

gild - 06


前面も背面も同じ用なカタチをしていますが前面用、背面用で微妙にカタチが違います。
フレーム上下についたくぼみを目印に、それぞれフレームの上下を確認できます。

gild_07


あとは外したときと同じようにネジを取り付ければ装着完了です。

一体感のあるバンパー

ギルドデザインのバンパーはiPhoneの側面を完全に覆いません。iPhoneを持ったときに丸みを帯びたカタチが感じられるほど細いバンパーなので、iPhoneとの一体感があります。
また、このカタチが金属バンパー特有の電波強度が低下する問題を解消しています。

gild - 08


イヤホンジャックやLightningコネクタ周りも大きく開いているので、普段使っているケーブルやイヤホンにバンパーが干渉してしまう心配はほぼありません。

gild - 09


ピンの大きなヘッドホンなどを使用している場合、別売りの『AppBankのイヤホンアダプタ』を入手すると問題なく使用できます。

gild - 10


バンパーの高さは、iPhoneの背面カメラより高くなっています。だから机にiPhoneを置いたとき、擦り傷から背面カメラもしっかり守ってくれます。

gild - 11


専用背面パネルと組み合わせるとさらにクール

専用パネルをセットしたソリッドバンパーは、iPhoneをさらにクールなデザインにしてくれます。

どのバンパーでも共通で使えるパネルなので、パネルだけ複数用意して組み合わせを入れ替えることもできます。
パネルはアルミのほか、レザーもあるので入れ替えるとまったく違った雰囲気を楽しめますよ。

今回はシルバーのバンパー市松柄(シルバーブラック)のパネルを組み合わせてみます。

gild - 12


背面のバンパーを取り付ける前にパネルをiPhoneとの間に挿し込みます。

gild - 13


パネルをとりつけるのに工具やネジは不要です。
バンパーの内側にピッタリハマるサイズでつくられ、左右に飛び出た小さな突起のようなパーツでバンパーに引っかかり止まります。

gild_14


パネルをつけるとiPhoneの雰囲気がガラリと変わります。
普段はバンパーのみで、クラブやデートなどキメたいときはパネル付きで、なんて使い分けもできます。

gild - 15


パネルをつけるとiPhone背面の高さが均一になります。左右のサイズもピッタリ、高さもピッタリなので、はめ込みタイプのケースを取り付けたような一体感があります。

gild - 16


強力なストラップホールもあります

さらにギルドデザインのバンパーにはストラップホールがあります!
バンパー下部に見える小さな穴がストラップホールです。

gild_17


ストラップの取り付けは、バンパーをほぼ装着した状態で行います。
下部のネジを両方ともゆるめてストラップを挿し込みます。

gild - 18


穴の位置にストラップのヒモがくるよう調整しながらネジを締めれば完成です。
ネジで固定されているので、ちょっとやそっとでは外れません。

gild - 19


ギルドデザインの商品一覧

ソリッドバンパー

背面パネル

丈夫で軽量なジュラルミンバンパーでiPhoneを縁取るなら、ギルドデザインのソリッドバンパーがイチオシです!

▼こちらをAppBankStoreでチェック▼

合わせて手に入れたいiPhoneスタンド

11041914_5458a71e98a09
バンパーをつけたままでも立てられるギルドデザインのスタンド『クレードル』です。

Lightningケーブルを通せば充電もできます。

クレードル シルバー iPhone 5/5s/6/6 Plus


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ