【クラクラ攻略】タウンホール8で作れる防衛力の高い村レイアウト集。[PR]

クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)』で、タウンホール8のときのオススメレイアウトを紹介します!

20150319-CC-12 - 1


タウンホール(TH)レベルが8になると作れる施設の数がグッと増え、レイアウトの幅が広がります。また、村作りの基本となるカベも225個使えるようになり、大規模なレイアウトにもチャレンジできるようになります。

そこで今回は、TH8で作れるオススメのレイアウトを2つ紹介します。

※ 画像のTHレベルは10となっていますが、紹介しているレイアウトではTH8のときに使えるカベ・施設のみ使用しています



レイアウトを動画でチェック!


TH8のオススメレイアウト

TH8で設置可能な施設をすべて配置したレイアウトです。

うず巻き型

うず巻き型は、THを外に出した資源防衛型のレイアウトです。クランの城に援軍をもらう前提の守り方なので、クランの城を中心に設置しています。

20150319-CC-12 - 2


特徴は、外側のうず巻き状のカベです。ウォールブレイカーでカベを破壊せずにユニットが攻めてくると、うず巻きに誘い込まれてしまいます。
このとき施設同士のあいだにトラップを挟んでおけば、さらに敵のヒットポイントを削れます。

20150319-CC-12 - 4


THを内側に入れるとその分カベを使うため、守りが弱くなってしまいます。あくまで資源を貯めたいときにオススメですね。
また、今回はうず巻きの入り口にアーミーキャンプを設置していますが、THを設置するのもアリです。そうするとTHを破壊するためのユニットが、うず巻きに入りやすくなります。

外回り型

外回り型は、クラン対戦やトロフィーの防衛に使えるレイアウトです。そのため、資源貯蔵施設は外側に設置しています。

20150319-CC-12 - 3


特徴は、カベの2層目になにも施設を設置しないことです。
2層目をあける理由は、ジャイアントやエアバルーンのような防衛施設を優先して攻撃するユニットや、バーバリアンやアーチャーのような地上ユニットを外側で足止めさせるためです。
外をぐるっと回らせることで、中心のTHに向かわせません。

ただし、ドラゴンは空中ユニットかつ無差別攻撃のためカベ関係なく中央にきてしまうことがあります。そのためTHの周りを対空砲やかくしテスラで囲んで、対ドラゴンに備えましょう。

20150319-CC-12 - 5


施設を設置するとき、ヒットポイントの高い資源貯蔵施設をウィザードの塔や迫撃砲の前に置くとより効果的です。この2つの施設は範囲攻撃のため、バーバリアンやアーチャーなどをサクサクと倒せます。

TH8は上級者への入り口!

TH7からTH8になると、設置できる施設が急激に増えます。TH9やTH10ではそこまで急に増えないこともあり、まさにTH8は上級者への入り口といえます。

TH8になるとレイアウトも重要ですが、施設のレベルも大切です。ココまで防衛施設やユニットのレベルをあげていなかった人は、一度立ち止まってじっくり村の強化をしましょう!

クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans) ・販売元: Supercell Oy
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 55.5 MB
・バージョン: 7.1.1

クラクラ攻略記事まとめ

AppBankによるクラクラの攻略サイトができました!

cocmatomebanner


AppBankのクラクラ攻略サイトはこちら → クラクラ攻略

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ