今年のOne more thingは「Apple Music」。音楽の楽しみ方が変わる

「Apple Music」はまもなく登場です。

150609_applemusic630 - 1


WWDC 2015での主な発表内容は、「iOS 9」「Apple Music」「OS X」「watchOS 2」の4つです。

発表内容まとめはこちら。
WWDC 2015の内容を一気読み。新しいOS X、iOS 9、watchOS、Apple Music。

AppBankでは、リアルタイム更新と、各機能の紹介記事を公開しています。今年のWWDC、私たちが選んだ目玉は「Apple Music」です。

Apple Musicとは

基調講演のラスト、ティム・クック氏の「One more thing・・・」から登場したのが「Apple Music」でした。

Appleが発表した、新しい音楽の形「Apple Music」です。Apple Musicは、大きく分けて3つの機能から成り立っています。

詳細はこちら → 3つの音楽の聴き方が1つになった「Apple Music」

150609_applemusic630 - 2


Apple Musicの関連記事はこちら

ラジオが聴ける。
Apple Musicのラジオ配信機能「ビーツワン」はいつでも音楽を提供。

自分好みの曲が見つかる。
Apple Musicの新機能「For you」で自分好みの曲が見つかる!

アーティストとファンがつながる。
Apple Musicの「コネクト」はアーティストとファンを繋いでくれる

日本語公式サイトオープン。
Apple Music・watchOS 2の日本語公式サイトがオープン

音楽の楽しみ方が変わるはず

「For you」や「Radio」など、今までのミュージックアプリから多くの新機能が追加されました。

基調講演の最後の項目、Apple Musicのプレゼンを聞いていると「早く使いたい」という思いがどんどん膨らんできたのです。

150609_applemusic630 - 3


ミュージックアプリは、自分のiPhoneに入った曲を聴くためだけのものでした。

今回の発表で、新しい曲を探したりアーティストをつながったり、とにかく新しいことがたくさんできる。しかも、私たちが普段もっともよく使う「iPhone」で。それだけでワクワクが止まりません。

150609_applemusic630 - 6


公式サイトには「まもなく登場」と表示されています。

ちなみに、基調講演では「6月30日公開」と発表されました。日本で同日に公開されるかどうかは不明ですが、期待が高まります。

150609_applemusic630 - 4


3ヶ月無料で使える

「Apple Music」はの使用料は1ヶ月9.99ドル(約1,200円)。しかし、最初は3ヶ月間無料で体験できるとのこと。個人で楽しんだり、家族でシェアできるようですよ。リリースされたらすぐに使ってみたい機能です。

わかりやすいiPhone・Macのグッズ紹介動画!

▽バイヤーチャンネル24に今すぐ登録
20150608wwdc-abs1

ココでしか買えないiPhoneアクセサリあります

▽先行予約製品をチェック
20150608wwdc-abs2

iOS 9まとめ

iOS 9で新しくなった標準アプリや便利な機能を紹介しています。

【iOS 9まとめ】新機能追加でさらに使いやすくなったiOS 9の使い方

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
自分だけの国造りを満喫しよう!『Ragnarok~ヴァルハラサーガ~』で事前登録の受付が開始!! 事前登録して、ゲーム序盤で大活躍するレア英雄を手に入れよう。

Ragnarok~ヴァルハラサーガ~

オススメ