一瞬で付け外しできるiPhone 6アルミバンパー

マグネットでパカッと挟むだけ。

mgbamper - 01


超カンタンに脱着できる『マグネットアルミバンパー iPhone 6』です。

iPhoneとの一体感がバッチリなアルミバンパーですが、難点といえば付け外しにネジや工具を必要とするものが多いこと。バンパーを付けたり外したりするのが結構面倒くさいんですよね。

しかし、マグネットアルミバンパーなら、その手間が全くかかりません。マグネットアルミバンパーの上にiPhoneを置いてぱたんと閉じるだけで一瞬で装着できますよ。

▼マグネットアルミバンパーをチェック▼

一瞬で脱着できるバンパー

こちらが一瞬で脱着できるバマグネットアルミバンパーです。カタチは一般的なアルミバンパーと一緒で、とくに仕掛けがあるようには見えません。

mgbamper - 02


それではさっそくマグネットアルミバンパーを装着してみましょう。

バンパーをパカッと開いて。

mgbamper - 03


iPhoneを置いて。

mgbamper - 04


閉じるだけ。

mgbamper - 05


これでOK。一瞬で装着できました。

真ん中でふたつに分かれたバンパーは、マグネットでピッタリとくっつきます。

mgbamper - 06


外すときも一瞬で

アルミバンパーを外したいときは、ドック周りのくりぬき部分を指で引っ掛けて。

mgbamper - 07


持ち上げるだけ。こちらも超カンタンです。

mgbamper - 01


バンパーは1度付けたら外すのが面倒くさいモノが多いなと思っていましたが、マグネットアルミバンパーは本当にラクです。iPhone 6はハードケースでも外しにくいものが多いので、これは助かる。

細部をチェック

パカッと上下に分かれる2つのパーツは、装着してしまえばピッタリとくっつきます。真ん中にうっすら線が見えますが、ほとんど気にならないくらい。

mgbamper - 08


iPhoneとマッチするかっこいいアルミバンパーですね。

mgbamper - 09


ボタン部分はくり抜かれています。ボタンの押し心地は、iPhoneに何も付けていないとき変わらず押しやすいです。

mgbamper - 10


ドック周りの作りはややタイトですが、Apple純正のLightningケーブルは使用できます。

端子が大きめのケーブルを使用している方は、バンパーを外してから充電しましょう。

mgbamper - 12


カメラレンズのキズに注意

バンパーはとても薄型のため、飛び出している背面カメラの部分までは守れません。iPhoneの背面を下にして置くときは、注意しましょう。

mgbamper - 11


マグネットアルミバンパー一覧

気軽に付け外しができるアルミバンパーです。外したいときにパッと外せるっていいですよね。

▼マグネットアルミバンパーをチェック▼

同じカテゴリの商品をもっと見る!

ページはこちら→iPhone 6ケース・カバー

防水バッグは夏の必需品

appbankbousui - 1 水辺のレジャーが増える夏は防水グッズが必須です。

AppBank×週刊アスキー 究極防水バッグ』はスマホ以外にもサイフやタオルなどが入る、毎日使えるちょうどいいサイズです。

商品詳細はコチラ→AppBank×週刊アスキー 究極防水バッグ


iPhone 6、iPhone 6 Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6、iPhone 6 Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

iPhone 6 Plusのケースやフィルムを探すならこちら!
iPhone 6 Plus ケース&保護フィルム特集

Webのお店で残りわずかなアイテムだけチェックするならこちら!
残りわずかのアイテム一覧

6月の特集をチェックしよう!

最強のアンチグレアフィルムや各種強化ガラスの違いをチェック
6月は「アンチグレアフィルム」「WWDC」「ゲーム」「強化ガラス」のアクセサリをピックアップ

先月の特集はこちら
5月は『究極Lightningケーブル』や『梅雨対策アクセサリ』など旬なアクセサリを特集!

最新の人気アクセサリーをチェック

総合アクセサリーランキング

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ