iPhone 6s/6s Plusの新機能3D Touchの感度を調節して使いやすくしよう

キュッて押すと、iPhone曲がるんじゃないかって思うんですよね・・・。

20150926_iPhonenews1_n2 - 1


iPhone 6s/6s Plusより搭載された「3D Touch」。今まで画面を強く押すということがなかったので、どこまで力を入れてイイのかわかりにくいですよね。

使っていると「このままだとiPhoneが曲がったりゆがんだりするのでは?」と不安になります。

そんなときは、3D Touchの感度を調整してみましょう。弱めに設定すれば、軽い力で反応するようになりますよ!

3D Touchの感度を調整しよう

設定アプリの【一般】から【アクセシビリティ】を選びます。

20150926_iPhonenews1_n1 - 1
20150926_iPhonenews1_n1 - 2


20150926_iPhonenews1_n1 - 3
操作のところにある【3D Touch】を選びます。


調整するには、「3D TOUCHの感度」の○を左右にずらしましょう。設定は弱い・中・強いの3種類。どれくらいの感度になるのかは、「3D TOUCHの感度テスト」で試せます。

20150926_iPhonenews1_n1 - 4
20150926_iPhonenews1_n1 - 5


3D Touchちょっと力いるなぁと思っていたので、私は弱いに設定しました。それからは3D Touchがかなり使いやすくなりました。

ぜひ感度の調整をして、iPhoneを使いやすくしてくださいね。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ