簡単にiPhone画面の明るさを変える方法

『iOS 10』に対応した、最新の方法はこちら。
iPhoneの画面をもっと暗くする方法【iOS 10】

———

10
11


この記事では、iPhoneのホームボタンを3回タップして、液晶の明るさを変える方法を紹介します。この機能を使えば、使う環境に合わせて手軽に明るさを変更できます。

何も設定しないままだと、いくらホームボタンを3回タップしても液晶に変化は起きないはずです。

ホームボタンを3回タップで液晶の明るさを変える方法

【設定】のアプリから、【一般】>【アクセシビリティ】に進みます。

1
2


【ズーム機能】からズーム機能をオンに切り替えます。

3
4


5
この状態で画面を3本指で3回タップすると、メニューが表示されるので、【フィルタを選択】>【低照度】を選びます。


もう一度、設定アプリ>【一般】>【アクセシビリティ】に進み、【ショートカット】>【ズーム機能】の順に選んでいきます。

6
7


【ズーム領域】>【フルスクリーンズーム】の順にタップします。

これで準備は完了です。

8
9


ホームボタンを3回タップで、照度が低くなります。通常の設定で照度を一番暗くしていても、3回タップでさらに暗くできますよ。

また、もう一度ホームボタンを3回タップすると、もとの明るさに戻ります。

10
11


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ