【マイクラPE攻略】レッドストーン回路 トロッコ編

Minecraft: Pocket Edition(マイクラPE)』で長距離の移動に欠かせないトロッコを、レッドストーン回路でパワーアップさせましょう。

マインクラフト


(© Mojang AB 以下同じ)

レッドストーン回路を使えば、ボタンを押してトロッコを発車させたり、レバーで分岐レールの行き先を切り替えたり、終点でトロッコから自動で下車したりできます。

さっそくその方法をご紹介いたします。

記事のリクエストを受け付けています!
【リクエスト募集】読みたいマイクラ記事を教えてください!

トロッコを発車させる

「トロッコ」の発車に使えるのが「パワードレール」です。レッドストーン回路から信号を受け取ると、上にある・上を通るトロッコを加速させます。

マインクラフト


材料は「金インゴット」6個・「レッドストーン」1個・「棒」1個です。

マインクラフト


バージョン0.13.0よりも前は、設置するだけで使えました。バージョン0.13.0以降ではレッドストーン回路からの信号がないと機能しません。

マインクラフト


トロッコの発車に使うときは、始発点となる場所にパワードレールを3〜4個敷きます。

マインクラフト


そのすぐ横にレールから高さ2ブロックの柱を建て、レール側に「ボタン」を設置しましょう。

マインクラフト


トロッコに乗り込み、このボタンを押せば発車できます。

マインクラフト


レールを切り替える

レッドストーン回路を使えば、レールの行き先も変えられます。

レールの分岐ポイントにレバーを置いてみましょう。レバーをタップすると、レールの向きが変わるのでトロッコの行き先が変わります。

マインクラフト


駅まで回路を伸ばせば、トロッコで発車する前に行き先を指定できます。

マインクラフト


複数のレールをまとめて切り替える場合

複数のレールを1つの回路・レバーで切り替えるときに、思っている方向とは逆にレールが切り替わってしまうことがあります。

レッドストーン回路がオフの状態。

マインクラフト


こちらはレッドストーン回路がオンの状態です。どちらの状態も駅から画面左の方向には行けません。

マインクラフト


そんなときはブロックの側面にレッドストーントーチを置いた装置を、思い通りに動かないレールにつながる回路に挟みましょう。

信号が伝わるよう、レッドストーントーチと回路は隣接させてください。

マインクラフト


これで信号のオンとオフを逆にできるので、1つの回路で画面下と画面左の方向に行けるレール切り替えの回路ができました。

マインクラフト


トロッコからの下車を自動化

「アクティベーターレール」を使えば、トロッコからの下車がラクになります。

マインクラフト


レッドストーン回路から信号を送ると、このレールの上にトロッコがやってきたときに乗っているプレイヤーやモブを強制的に下車させます。

材料は「鉄インゴット」6個・棒2個・「レッドストーントーチ」1個です。レッドストーントーチは棒とレッドストーンでつくれます。

マインクラフト


音符ブロックで演奏

「ディテクターレール」と「音符ブロック」を組み合わせれば、自動演奏装置をつくることができます。

マインクラフト


ディテクターレールは、トロッコがその上を走るとレッドストーン回路に信号を送ります。これを音符ブロックが受け取り、音を鳴らします。

マインクラフト


ディテクターレールの材料は鉄インゴット6個・「石の感圧板」1個・レッドストーン1個です。石の感圧板は「石」2個でつくれます。

マインクラフト


音符ブロックは「木材」8個・レッドストーン1個です。

マインクラフト


音符ブロックをタップすると音程を変えられます。

マインクラフト


さらに音符ブロックは、下にあるブロックの種類によって音を鳴らす楽器が変わります。

マインクラフト


Minecraft: Pocket Edition ・販売元: Mojang AB
・掲載時のDL価格: ¥840
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 0.13.0

マインクラフトPEまとめ

マイクラPEの最新情報・攻略記事をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。
【マイクラPE】最新ニュース・攻略記事のまとめページ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ