無線でiPhoneとデータのやり取りができる『Wi-Fi SDカードリーダー』

photo_wifisdcard - 1


iPhoneに直接繋がず、Wi-FiでSDカードにデータを送れる『Wi-Fi SDカードリーダー』です。

Wi-Fi環境さえあれば、気軽に写真や動画などの容量が重たいデータをアップロードできるのが素晴らしい。

データの保存だけでなく、再生もスムーズ

SDカードにデータをバックアップできます。それだけではなく、音楽や動画ファイルをSDカード上から直接再生もできちゃいますよ。

photo_wifisdcard - 2


データのアップロードやダウンロードは、専用アプリ『WiDrawer2』を使って行います。

高速Wi-Fiに対応。スムーズなデータ移行が実現

Wi-Fiを使ってデータのやり取りをするので、転送スピードが気になりますよね。

でも大丈夫。最新のWi-Fi規格「IEEE802.11ac」に対応しており、サムネイル等の表示時間が従来の3分の1に短縮し、スピーディに通信できるようになったのです!

音楽や動画ファイルの再生がスムーズにできるのも、この最新規格のWi-Fi通信ができるようになったからなんですよ。

photo_wifisdcard - 3


また、本体にはUSB3.0ポートも付いているため、Wi-Fi環境が無い場合でもデータのやりとりが可能です。ただし、有線接続をしている場合はWi-Fiリーダーとしては使えないので要注意!

▼Wi-Fi SDカードリーダーをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

あると便利なiPhoneアクセサリ

[1m]高耐久 小型コネクタLightningケーブル iCable
Apple 純正Lightningケーブルよりコネクター部分が薄くて小さい、アルミニウム合金製ケーブル。

[2,600mAh]モバイルバッテリー 「世界巡業」 USB給電、電源タップ機能付き
USBポート2ポート、ACコンセント2口を備えたモバイルバッテリー。出張や旅行に、これ1本あれば安心できます。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ