なぜLINE(ライン)のトーク履歴が流出? 原因と対策まとめ

lineラインLINEトーク履歴流出対策


© LINE Corporation

有名人のトーク履歴が流出した事件が話題を集めていますが、他人事ではありません。LINE(ライン)のトーク履歴が流出する事態は誰にでも起こり得ます。

今回はトーク履歴が流出した原因と、その対策をご紹介します。

LINE(ライン)の最新情報はこちらから
LINE(ライン)使い方完全ガイド LINEの機能・疑問を徹底解説!

LINE履歴が流出する経路

トークの履歴が流出する経路は4つあります。

  1. 他人がスマートフォンを直接操作する
  2. LINEのアカウントに不正ログインされる
  3. 感染したウイルスによって情報が送信される
  4. トークの相手が履歴を公開する

中でも可能性が高いのは1番です。スマートフォンをロックしていなかったり、パスコードが誕生日などの推測しやすい番号だったりすれば、簡単にLINEを開けます。

4番については相手次第なので防ぎようがありません。

残る1番・2番・3番を避けるために、どう対策すれば良いのでしょうか。

対策

その1:放置しない

何よりも大切なのは、スマートフォンを目の届かないところに放置しないこと。他人がスマートフォンを操作するチャンスを作ってしまいます。

その2:スマホとLINEにロックを施す

スマートフォンにロックを施し、解除にパスコードが必要な状態にしましょう。パスコードは他人が推測しにくいもので、ほかでは使っていないものにしてください。

iPhoneでは設定アプリを開き、以下の項目を設定します。

  • 【Touch IDとパスコード】→【パスコードをオンにする】→パスコード設定
  • 【Touch IDとパスコード】→【パスコードを要求】→【即時】
  • 【Touch IDとパスコード】→「データを消去」をオンにする
  • 【一般】→【自動ロック】→【30秒】

LINEにもロックを施します。画面右下の【・・・】をタップ。

lineラインLINEトーク履歴流出対策


【設定】→【プライバシー管理】→「パスコードロック」をオンにします。スマートフォンとは異なるパスコードを設定しましょう。

lineラインLINEトーク履歴流出対策


パスコードロック関連記事
LINEに「パスコードロック」をかける方法

その3:通知のプレビューをオフにする

LINEの通知ではメッセージの内容も表示されます。通知が届けばロック画面にも表示されるので、内容は表示しないようにしましょう。

LINEの【設定】→【通知】を開き、「メッセージ内容表示」をオフにします。

lineラインLINEトーク履歴流出対策


その4:LINEのパスワード・PINコードを変える

LINEアカウントを乗っ取られないようにするため、パスワードとPINコードを新しいものに変えましょう。

LINEの【設定】→【アカウント】→【メールアドレス変更】→【パスワード変更】で行います。

登録しているメールアドレスのパスワードも点検しましょう。誰でも推測できるパスワードだと、第3者がLINEのパスワードを変更できる恐れがあります。

次にPINコードも新しくしましょう。LINEの【設定】→【PINコード】で変えられます。スマートフォンやLINEのパスコードとは異なるものにしてください。

lineラインLINEトーク履歴流出対策


その5:パスワード・認証コード・PINコードは誰にも教えない

スマートフォンのパスコードはもちろん、LINEのパスワード・認証コード・PINコードは誰にも教えないようにしましょう。

友人や家族を装って聞きだそうとする手口もあります。ご注意ください。

その6:ログイン許可をオフにする

PCやiPadからもLINEにログインできるので、これを禁止しましょう。

LINEの【設定】→【アカウント】→「ログイン許可」をオフにします。

lineラインLINEトーク履歴流出対策


その7:信用できないアプリを入れない

スマートフォンに不正なアプリが入っていたり、ウイルスに感染したりすると、キーボードで入力した文章やスクリーンショットが外部に送られる恐れがあります。

アプリストアから新たにアプリを購入・入手する際は、その評判や信頼できるアプリか否かを調べるようにしてください。

iPhoneではジェイルブレイク(脱獄)、Androidではroot化といった改造も施さないようにしましょう。

その8:アップデートする

iPhoneに入っているiOSやAndroidスマートフォンに入っているAndroid OSには、セキュリティ上の弱点が見つかることがあります。

その弱点を修正するのがアップデートです。アップデートが公開された際はインストールして最新の状態に保ちましょう。

LINEアプリも同様に、アップデートが公開されたらインストールしましょう。


以上の事をしっかりと守れば、LINEのトーク履歴が流出してしまう可能性は限りなく下がるはずです。
ご自身のLINE設定を確認して、対策をしていきましょう。

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 85.0 MB
・バージョン: 5.9.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ