iPhoneを二重にバックアップする方法

バックアップ


iPhoneのバックアップにはiTunesを使う方法と、iCloudを使う方法の2つがあります。

どちらも一長一短なので、両方使ってみるのはいかがでしょうか。

まとめもぜひご覧ください。
iPhoneをバックアップする方法まとめ

二重にバックアップする方法

まずはiCloudでバックアップできるよう、設定を済ませましょう。

iPhoneの設定アプリで【iCloud】→【バックアップ】を開きます。

バックアップ


「iCloudバックアップ」をオンにしましょう。【今すぐバックアップを作成】で、手動でiCloudにバックアップできます。

バックアップ


iTunesでバックアップするときは?

この状態ではiPhoneをiTunesと同期したとき、自動的にバックアップされません。そこで、iTunesでバックアップしたいときに以下の操作を行います。

iPhoneをPCにつなぎ、PCでiTunesを起動します。

ウィンドウ左上のiPhoneボタンをクリックし、ウィンドウ左側にある【概要】をクリックしましょう。

バックアップ


ウィンドウ右側にある【今すぐバックアップ】をクリックしましょう。

バックアップ


これでiTunesでもiPhoneのバックアップを作成できます。

iTunesで【今すぐバックアップ】をクリックしない限り、iTunesではバックアップされないので注意が必要です。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
10vs10で繰り広げられるリアルタイム海戦が楽しめる『戦艦同盟』事前登録開始!
事前登録者数に応じて、得点がどんどん豪華になっていくぞ!

戦艦同盟

AppBank 全力プッシュ!

オススメ