【iOS 9.3】ブルーライトを減らす「Night Shift」を常にオンにする方法

top_night


iPhoneから発生するブルーライトを減らす新機能「Night Shift」を常にオンにしておける設定方法を紹介します。

【2016/4/4 追記】「Night Shift」は、iPhone 5s以降、iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)で利用できる機能です。iPhone 5、iPhone 5cなどでは使用できないので注意してください。

情報が不足していたため誤解を招いてしまい、大変申し訳ありませんでした。

「Night Shift」を常にオンにする

【設定】→【画面表示と明るさ】をタップし、【Night Shift】を選びます。

image1
image2


image3
【時間指定】をオンにし、【開始終了】をタップします。


【カスタムスケジュール】をタップし、【オンにする時刻】を2:00、【オフにする時間】を1:59に設定します。

image4
image5


この時間設定にすることで、2:00~1:59の23時間59分はずっとオン状態になり、1:59~2:00の1分間だけオフ状態になります。

「Night Shift」を活用して身体への悪影響を減らそう

長く浴びていると身体に悪影響を与えると言われているブルーライト。それをできるだけカットできるこの機能は、iPhoneユーザーならぜひ活用したいですよね。

「Night Shift」を常にオンにして、ブルーライトによる身体への負担を減らしましょう。

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ