iPhoneに貼るだけで反射や映り込みを防げるアンチグレア強化ガラス

photo_antiglare_aappbankmodel2016 - 1


暖かい季節になり、お花見やレジャーなど外で過ごす機会も増えてきますね。ところで、外でiPhoneを使うとき、画面が見にくいと思うことありませんか?

たとえば、陽の光が反射したり、周囲の物が写り込んでしまったり…。

画面が完全に見えなくなるということはないですが、ストレスになりますよね。そんなとき、アンチグレアタイプの強化ガラスを液晶に貼れば反射を防ぐことができるんですよ!

AppBank Storeで限定販売している『クリスタルアーマー フルフラットアンチグレア強化ガラス』を使って、検証してみました。

反射や映り込みを防ぐアンチグレア強化ガラス

そもそも、アンチグレアとは「反射しない」という意味。表面にはツヤがなく、サラサラとしたマットな質感が特徴です。

この質感が、反射を防いでくれます。

photo_antiglare_aappbankmodel2016 - 2


外で使うとハッキリと違いがわかるぞ

理屈はわかっても、実際どれくらい効果があるのかイメージしにくいですよね。

そこで、実際に屋外で検証してきました。

photo_antiglare_aappbankmodel2016 - 3


アンチグレア強化ガラスを貼ったiPhone 6sとなにも貼っていないiPhone 6sを並べてチェック。

左・ガラスあり 右・ガラスなし
バージョン 2


結果は一目瞭然でした!

なにも貼っていない右側のiPhone 6sは反射と映り込みが大きめで見にくいです。

一方、アンチグレア強化ガラスを貼った左側のiPhone 6sはハッキリと液晶画面を確認できますよね。

貼ると色味は変わるの?

マットな質感のアンチグレア強化ガラス。ツヤツヤした液晶とは処理が異なるため、色味などが変化してしまうか心配ですよね。なので、こちらも検証してみました!

なにも貼っていないiPhone 6sと比べても、ほぼ変わらないという結果になりましたよ。

左・ガラスあり 右・ガラスなし
photo_antiglare_aappbankmodel2016 - 5


ただし、完全に同一というわけではありません。よく見るとわかるのですが、アンチグレア強化ガラスを貼った左のiPhone 6sのほうが、若干輪郭がぼやっとした印象でした。

画像編集など細かい作業をする場合は気になる方もいるかもしれませんが、反射防止効果というメリットを考えれば許容範囲ではないでしょうか。

フルフラット アンチグレア強化ガラス一覧

貼ればすぐに効果がわかるアンチグレア強化ガラス。ぜひ、お試しください!

▼クリスタルアーマー フルフラット強化ガラスをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

AppBank Storeのアプリもチェック

ケースや保護フィルムなどiPhoneアクセサリを探すなら、ぜひAppBank Storeアプリからもチェックしてみてくださいね!
AppBank Store

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!